「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

越 洋  平成23年5月24日

越 洋  平成23年5月24日

婦人運動の先駆的指導者でもあった平塚らいてうが1971年に亡くなって
から、5月24日で40年を数える。晩年には平和運動にも携わった。
学会でも「婦人部、女子部を大切に」というのが名誉会長の一貫した指導である。

平塚らいてう

この度の統一地方選では、公明党が道府県・政令市議選と一般市町村・東京
特別区議選で大勝利をおさめた。また、一般市議選では6回連続の全員当選で
政党別当選者では、第一党の座を堅持した。これで全議員3004名になった。
特に顕著なのが女性議員の当選者数で、他の党を引き離して公明党がトップで
あった。未曾有の大震災の中で地方政治の舵取りを公明党が任される結果になった。

平塚らいてうが残した言葉で有名なのが、明治44年9月、機関誌『青鞜
(せいとう)』発刊に際しての「元始、女性は実に太陽であった。真正の人で
あった」との言葉である。また"他の光によって輝く「月」ではなく、自らが光を
放つ「太陽」になれ"とも訴えた。

学会の歴史も、池田名誉会長の死身弘法の戦いと指揮によって、世界192カ国
地域に妙法が広がり、女性が連帯して世界平和に貢献している。
それは平塚らいてう等の運動を遙かに凌駕する聖業であり、自らが「仏性」という
「太陽」を輝かせて、一人一人を幸せにする草の根運動である。大聖人の「男女は
きらふべからず」(御書1360)との御金言通りの尊い戦いに他ならない。

こうした運動とは全く無縁なのが日顕と宗門である。日顕が、どれだけ酷い
不祥事や事件を起こし、女性に対して暴言を吐いてきたか、周知の通りである。
ある講義で「『妙の字は若き女の乱れ髪。結う(言う)に結われず、解く(説く)
に解かれず』というね、ですから、この~、説こうと思っても説けない」
(平成9年7月)
「スベスベした肌にこう、こう、手でなでたいなんていう、若い男の人は思う場合
もあるんです」(同)と、とても聖職者とは思えない戯言を吐いていた。
こんな生臭坊主だから「シアトル事件」を起こし、世界中の人々から軽蔑されるのである。

大聖人は「日本国の一切の女人を扶けんと願せる志は・すてがたかるべし」
(1313)と仰せである。一切の女性を救い、母の恩を報ずることを、大聖人は
教えられている。これに対して日顕の数々の諸行をみると、女性を愛欲の対象と
しかみていない。大聖人のお心から如何にかけ離れているか!
 日顕をはじめ宗門の邪僧は、今こそ世界の女性に懺悔しなさい。

越 洋  平成23年5月24日
関連記事
  1. 2011/05/24(火) 23:09:46|
  2. 越洋

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。