「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1202号(発行=11.05.20)

フェイク 第1202号(発行=11.05.20)
メモ流出は河辺慈篤の意志だ!
「河辺メモ」で反論不能! 「慧妙」の醜態 ①
「還俗を決意して思い通りでるか」と記す


 日顕の三大弱点の一つ、「一、戒旦之御本尊之件 戒旦の御本尊のは偽物で
ある。種々方法の筆跡鑑定の結果解った。(字画判定)
」と明記された「河辺メモ」
について「慧妙」は完全に弁解不能に陥っている。

 これまで本紙は、「慧妙」の虚報、屁理屈、難癖などを完膚なきまでに粉砕した。

 特に、戒壇の大御本尊と日禅授与の御本尊の写真を比較したのは正信会で、
昭和五十年当時、疑難が出ていたことは平成十一年六月一日付「慧妙」で詳報した」
旨、自慢していた内容を逐一、矛盾点を指摘しつつ破折したのをはじめ、

①メモの流出は河辺慈篤の意志であったこと、②「偽物発言」は正信会ではなく
日顕であること、③過去にも河辺がメモをネタに日顕を脅して栄転したこと、

④これまでにも「慧妙」は日顕や宗門当局の見解と異なる記事を何度も掲載し、
宗内の坊主や法華講からも毛嫌いされてきたこと等々、具体例を挙げて述べた。

 これら数々の指摘に対して「慧妙」五月十六日付では反論も釈明もできず、
苦し紛れに「河辺メモ」の流出経路を明らかにしてほしい、とか「字画判定」
ではなく「写真判定」だったと繰り返すだけである。

 日顕の「大御本尊は偽物」発言を記録したメモの本質とは直接には関係のない
枝葉末節の問題で誤魔化そうとしている。再度、強調する。
「慧妙」がメモを盗み出したと難癖をつけたから、河辺が還俗覚悟で日顕と全面
対決も覚悟して流出させた証拠として平成十一年七月九日付のメモ(下に添付)
を再び掲示する。

 見て分かる通り、小さな紙切れである。これは書いた本人が流出させない限り、
第三者は、そのメモの存在さえも分からない。

 その文面は「メモの件
 1、当局の云う通りやるか
 2、還俗を決意して思い通りでるか
 3、相談の結論とするか、
   7/9
     自坊tel
   宗務院より『河辺の感違い』
   とのFAX(宗内一般)


kawabe memo

 このメモについて「慧妙」は沈黙しているが、これでメモの露見は河辺の意志で
あったことが明々白々ではないか。

 屁理屈だけを得意とする「慧妙」だが、これに関しては何も言えないようだ。

 次ぎに「河辺メモ」には主語がないとはいっても、二番目以降の発言の主が、
日顕であることも明白だ。

 一、Gは話にならない
 人材登用、秩序回復等全て今後の宗門の事ではGでは不可能だ。

 一、Gは学会と手を切っても又二三年したら元に戻るだらうと云う安易な考
 へを持っている

 この「G」が「猊下(日達)」を指すことは言うまでもない。当時、日達法主の
 下で活動していた正信会の僧が、こんな発言をする筈がない。

 それなのに一番目の「大御本尊は偽物」の発言主だけが正信会というのは道理に
適わない。発言の主は全て日顕である。(つづく)

フェイク1202
関連記事
  1. 2011/05/20(金) 23:50:44|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。