「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1193号(発行=11.04.22)

フェイク 第1193号(発行=11.04.22)
敬台寺時代にも日顕を恫喝し栄転
「慧妙」の戯論、「河辺メモ」の弁解で墓穴 ②
「大御本尊の御威光に傷を付け」ても処分なし


日顕が河辺に「私の記録ミス」等と見え透いたウソを言わせたことは、藁を
も掴む思いだった日顕の苦しい心境を反映したものである。その証拠は「大御
本尊の御威光を傷つけ、法主の御宸襟を悩ませ、宗内一同に多大な御迷惑をか
けた」と自ら認めている河辺を、日顕は処分するどころか、東京・新宿区内の
約五百坪の一等地に建つ大願寺に栄転させたことで明白だ。

「慧妙」が、大御本尊の御威光に傷を付け、日顕に御迷惑をかけても、宗門
では「擯斥」「降格」などの無慈悲な処分はない、とか、河辺が敬台寺にいた
頃、日顕にメモの内容を公開すると脅した時、何故、河辺は栄転・重用の処遇
を受けなかったのか? と惚けて、「フェイク」編集子よ、説明してみよ、と
書いていたので教えてやろう。

昭和五十四年十二月二十六日、「盗座」して間もない日顕を河辺が恫喝した。

その理由は、日顕の人事が気に入らなかったからだ。

当時の庶務部長・菅野慈雲は正信会の中心的存在で、山崎正友と癒着してい
たので、日顕が菅野に「山崎らと手を切れ」と指示。だが、言うことを聞かな
かったため庶務部長を更迭した。

河辺は日顕の片腕として、山崎や正信会対策に奔走した自分が菅野の後任と
して庶務部長になるものと思い込んでいたようだ。

ところが、日顕は当時、東京・常在寺住職の早瀬義孔を任命した。荒れ狂っ
た河辺が、昭和五十三年二月七日の帝国ホテルでの面談の内容を使って日顕を
恫喝したのであった。

その脅しが効いて、河辺は半年後の翌五十五年六月、徳島・敬台寺から東京
・妙因寺に栄転したのだった。

「慧妙」は何故、河辺は栄転・重用の処遇を受けなかったのか? と説明を
求めているが、このように栄転した事実がある。

このように河辺がメモを使って日顕を脅迫した前歴があることは宗門の上層
部では、よく知られている。

一通の投書で住職を左遷

愛媛布教区の副支院長で実正寺(今治市)住職だった今井戒道は平成十一年十
月、五十一歳の若さで隠居の身となった。それはパチンコ通いをしていたとい
う理由であった。同じ頃、福島県いわき市の妙法寺住職だった西野玄正は不倫
が発覚して左遷されたが、他にもゴルフとか女性の問題で首を切られた坊主は
数多い。

このほか、法華講からの一通の投書でクビを切られた坊主もいる。こんな宗
門にあって「大御本尊の御威光に傷を付け、法主および宗内一同に多大な迷惑
をかけた」河辺だけが処分されないのは、「慧妙」が知らないだけで、日顕に
それだけの弱味があるからだ。

河辺には学歴もないし、早瀬・阿部のような門閥もない。そんな一介の平坊
主が、宗内に地歩を築くための切り札として所有していたのが、法主および役
僧らの裏情報を微細に記したテープレコーダー並みの正確な「メモ」なのであ
る。

日顕は河辺の「メモ」の正確なこと、その内容を裏付ける物証を河辺が所持
していることも知っているから、河辺の次ぎの出方に怯え、メモに出ている「
A」が日顕自身であると早々と認めたのである。(つづく)

関連記事
  1. 2011/04/22(金) 23:21:07|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。