「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1182号(発行=11.03.04)

フェイク 第1182号(発行=11.03.04)
週刊新潮が「赤旗」の記事を丸写し
陰湿で下劣な三流週刊誌の無節操を嗤う
党側に取材しても意に沿わない内容は無視


 共産党の「赤旗」と悪辣な「週刊新潮」は犬猿の仲だと思っていた。ところ
が、最新号の「週刊新潮」(三月十日号)には「赤旗」の記事を丸写しにして
「正鵠を得た」等と、嫌味たっぷりに「赤旗にからかわれた名誉学位」等と書
いている。

 「週刊新潮」が転載したのは二月二十一日付「赤旗」の一面下段のコラム「
潮流」の駄文。三百の名誉学術称号という比類なき快挙を中傷する言い回しで
「名誉、名誉、名誉…」と書いて、わざわざ百年前の明治四十四年に夏目漱石
が文部省の博士号を辞退したことを記している。いかにも名誉学位等とは無縁
の共産党らしい偏狭な主張だ。では「赤旗」は漱石が辞退した時、医学博士号
を受けた野口英世、文学博士になった幸田露伴などは名誉欲の人物だったとで
も言うのか?

 だいたい、漱石の時代の日本の大学と、現代の世界の大学とでは、状況がま
るで違う。漱石の頃は「末は博士か大臣か」と言われたように、博士号は国家
的、極めて稀な栄誉だった。

 それに対し、現在、世界の大学が授与する博士号は学者の資格のようなもの
で、名誉博士号も大学としての敬意の表現といった意味合いが強い。だから名
誉会長は各大学との信義の上から、またSGIへの信頼を得るためにも名誉称
号を受けてきた面がある。

 「人の褌で相撲を取る」という言葉があるが、まさしく「週刊新潮」は共産
党の「赤い褌」を借りて偉業を非難するもので、その無節操ぶりには驚くばか
りだ。

 「週刊新潮」の身勝手さを物語る「赤旗」を巡っての面白い出来事があった。
同誌は筆坂秀世氏の件で共産党側に取材したが、意に沿わなかったのか、無視
して掲載しなかった。そのため「赤旗」は平成十七年九月二十二日付に次のよ
うな党広報部の見解を掲載した。
    ◇    ◇
 今週発行された『週刊新潮』(九月二十九日号)に、筆坂秀世氏の一文「日
本共産党への『弔辞』」が掲載されました。これに先だって十六日、『週刊新
潮』編集部から「共産党広報部」あてに「小誌『週刊新潮』九月二十一日発売
号において筆坂秀世・元共産党政策委員長のインタビュー記事を掲載する予定
です。

 つきましては幾つか質問させて頂きたく存じます」「本日(九月十六日)中
にご回答いただければ、と存じます」として、十項目の質問が寄せられました。
広報部はその日のうちに、質問にそくして回答を行ないました。ところが『週
刊新潮』編集部は我が党の回答について一言もふれることなく、筆坂氏の言い
分を一方的に掲載しています。(以下略)
    ◇    ◇
 ここに「週刊新潮」の身勝手な体質が垣間見える。

 さて、名誉学術称号は、各大学の最高の顕彰であるが、それに難癖をつける
とは、島国根性の者共には理解できず、妬ましいのだろう。名誉会長の言葉に
耳を傾けるべきだ。

 「(栄誉は)私自身の名誉のためではない。世間的な評価など、全く望んでい
ない」「無冠のまま殉教の生涯を終えられた初代会長・牧口先生、第二代会長
・戸田先生から譲り受けた師弟一体の『大福徳の遺産』の一証明となるからで
ある」

関連記事
  1. 2011/03/04(金) 20:19:22|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。