「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短信 508号 平成23年 4月14日(木)

短信 508号 平成23年 4月14日(木)
日 顕 宗 の 動 き

1.「特別供養」めぐり講頭会が紛糾

 東日本大震災から2週間後の3月26・27日に強行された法華講春季総登
山。初日に行われた講頭会は、「特別供養」をめぐって紛糾した。

 3年前に第3回をもって終了したはずの「特別供養」だが、「予算が足りな
くなったから」との理由で「第4回」を本年末に行う案が浮上。これを今回の
講頭会で議決することになったわけだが、参加者から不満の声が噴出した。

 「自分たちのお寺だって修理が必要」「経済状況が厳しいので供養の時期を
延ばしてほしい」「今回、目標額に届かなかったら『第5回』をやるというの
か」。さらには、「遠隔地から何回も登山するのは大変。回数を減らしてほし
い」といった要望まであがった。声をあげた者の中には本山膝元の塔中坊の講
頭もいたという。

 今後、信者達に特別供養のノルマが重くのしかかっていくことになる。被災
地の信者にとっても、供養どころではないだろう。こうした現実を考慮せず、
容赦なく供養をむしり取る日顕宗の冷酷さ、無残さが、あらためて浮き彫りに
なっている。



2. 信彰の寺の法華講幹部が"内紛"で一新

 昨年11月、「講頭以下、法華講役員が住職に叛旗をひるがえした」と伝え
られた、布教部長・阿部信彰が住職を務める東京・常在寺の法華講役員が一新
された。人事の内容は、副講頭が講頭に昇格し、幹事1名が留任したほかは、
講頭以下9人が辞任した。背景には、信彰・法華講間のトラブルがあったわけ
だが、法華講幹部が任期の半分以上を残し、こぞって尻をまくったのだから「
異常事態」である。

 父・日顕譲りの"瞬間湯沸かし器"で、これまでもさまざまな問題を起こして
きた信彰。一昨年には北海道の住職に暴力をふるって訴えられた。
信彰について宗内関係者は、「『次期法主候補』と持ち上げられ、布教部長に
もなって、自分なりに気をつけていたようだが、人間、そう簡単に変われるも
のではない。これからも問題を起こしていくだろう」と語る。

関連記事
  1. 2011/04/14(木) 23:12:01|
  2. 短信

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。