「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1190号(発行=11.04.12)

フェイク 第1190号(発行=11.04.12)
やはり、塔婆供養で荒稼ぎ!
東日本大震災を口実に「塔婆商法」に躍起
「日蓮正宗は真如苑や天理教にも劣る」


東北と関東各地では十一日夕刻にも震度6弱の激しい揺れを観測する地震が
起きたほか、依然として余震が続いている。更に、福島の原発事故も深刻な事
態であることに変わりはない。こうした中、自衛隊や米軍、警察、消防関係者、
ボランティアの人達などの懸命な救援活動が展開され、宗教団体による援助活
動も続けられている。

雑誌「プレジデント」(五月二日号)には、この度の東日本大震災による被災
地への救援の「貢献度」に関する興味深い記事がある。

それによると「大手教団は多くの寄付、物品の提供を行なっている」と記し
て「阪神大震災時にも施設を避難所として開放」したと創価学会の迅速な行動
を紹介。テレビや新聞では報じないが、学会は今回も当該地域の会館を開放し、
救援に全力をあげているという。

また、義援金の面でも今回も創価学会が五億四千万円で群を抜いて第一位と
のことだ。同誌は「宗教法人は『人の救い』そのものの真価が問われている」
とも述べているが、「貢献度」抜群の学会について、日頃から「一凶」と誹謗
している日蓮正宗はどうか? 「プレジデント」では真如苑や天理教などもあ
げているが、日蓮正宗には何も触れていない。ただ「慧妙」では、彼岸会の法
要の際に「寺で塔婆を立てた」旨、自慢していた。

当初、避難所生活を余儀なくされた人は約五十万人にものぼったし、現在で
も警察庁緊急災害警備本部の調べによると、十六万人以上の人が着の身着のま
まで避難所生活を続けている。

こんな非常事態の時に、行動を起こさず、震災から十日も過ぎた頃、信徒か
ら供養を取って塔婆を立てさせても、被災者の支援にはならず、犠牲になった
人々への回向にもならない。

日顕宗の悪行は数々あるが、その一つが仏法の本義でもない塔婆を日蓮大聖
人の重要な教えであるかのようにスリ替えて信徒を騙し、何十本も立てさせて
金儲けしていることである(写真は関西の日蓮正宗の末寺)。
日蓮正宗の関西の末寺

大聖人は塔婆を立てることを奨励されてはいない。まして、塔婆供養をしな
ければ故人が成仏しないとか、回向にならない等々、御書のどこにも記されて
はおられない。

真の「追善回向」とは、妙法を受持した人の信心と実践により、その功徳が
祖先・故人に「回し向け」られることで、御書に「題目の光無間に至りて即身
成仏せしむ」と仰せである。

平成二年に宗門は塔婆を一本千円から二千円へと倍額に値上げした。

当時の本山では一日に五千本から七千本の申し込みがあったというから一日
に一千万円を超える収入になっていた。

この度も日蓮正宗は大震災を口実に信徒に数多くの塔婆を立てさせて、
坊主共がボロ儲けしているのである。

フェイク 第1190号
関連記事
  1. 2011/04/12(火) 23:10:16|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。