「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1188号(発行=11.04.05)

フェイク 第1188号(発行=11.04.05)
坊主に扇動された哀れな法華講
大震災を尻目に学会を誹謗する日顕宗
「大白法」は反論不能、「慧妙」が逃げ口上


東日本大震災の被災者を救援する運動は、国内はもとより世界各国にも大き
な広がりを見せている。国内各所では募金活動も行なわれているが、海外でも
政府及び国民各層からの見舞いや支援の物資・メッセージが数多く寄せられて
おり、更には、追悼集会やチャリティー行事が各所で開催されるなど、頭の下
がる思いである。

こうしたなか、日蓮正宗の信徒団体である法華講は、駅頭で創価学会と日寛
上人への誹謗に血道をあげて、世間の冷笑を浴びている。

去る三日(日)午後、阪急茨木市駅西口で男女七人の法華講員が「ニセ本尊取
り替え受付中 脱会相談!」というノボリを立て「学会の本尊はニセモノだ」
等々の暴言を吐き続けていた。

通行人にとっては、何のことか、全く意味不明で、迷惑千万なことだが、法
華講員は拡声器を使って連呼していた(写真)。

妙観講が作っている「慧妙」四月一日付では、本紙第一一八四号で日蓮正宗
は機関紙「大白法」三月十六日付に大震災の犠牲者を悼む記述がない、と指摘
したのに対して「日本国民がこぞって、この大難に立ち向かわねばならない時
に、東日本大震災を利用して日蓮正宗誹謗を繰り返す」云々と本紙の悪口を書
いていた。

これをそのまま日蓮正宗法華講側に投げ返すことにする。

本紙が指摘したのは「大白法」三月十六日付には巨大地震や大津波で犠牲に
なった方々を悼む記事がない、震災後の十五日に大石寺で常来坊と登山事務所
の落慶を祝う式典を行なった、三門のライトアップをしていた、等で全て真実
である。

反論不能の「大白法」に代わって「慧妙」が勝手に弁解を買って出て、愚劣
な言い訳をしているのだが、言い逃れの最たるものが彼岸会法要で追善法要を
行なったということだ。

大震災から十日も過ぎてから法要をしたと釈明しているが、それまで日蓮正
宗は一体、何をしていたというのか?

さて、日寛上人御書写の御本尊に対する宗門側の難癖は、①本尊に関する権
能は法主にある、②法主の開眼が必要だ、③一機一縁の御本尊を他の人が拝ん
でも功徳はない、という点だ。

これは再三、粉砕した内容ばかりで法主の権能とか、允可などは妄言だ。坊
主が御本尊を専有物だと偽って、愚かな講員を扇動し、学会の悪口を言わせて
いるのだ。

関連記事
  1. 2011/04/05(火) 23:37:39|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。