「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1157号(発行=10.11.20)

フェイク 第1157号(発行=10.11.20)
「やはり学会が正しい、宗門は誤り」
「青年文化総会」に感動、脱講した人々の声
「寺に強い不信感、学会は温かく歓喜がある」


法華講を脱講した人々が創価学会創立八十周年を慶祝する「青年文化総会」
の衛星中継を見た感動と喜びを次のように語っていた。

「やっぱり創価学会の方が正しい。宗門は絶対に間違っている。学会は世界の
宗教になりましたね。池田先生のご健康、ご長寿を心から祈ります」「中継行
事に誘って貰って本当に良かった。驚きました。亡き母にも素晴らしい文化総
会を見せたかった。母の遺影を持ってくれば良かった」

「本当に感動しました。素晴らしい。学会のあまりの大発展ぶりを目の当たり
にして驚きと感激で胸がいっぱいです」――日顕宗の法華講を脱講した人達の
率直な感想である。

このような歓喜と感動の声は全国各地で聞かれる。

文化総会では仏教史に輝く創価三代の師弟、無名の民衆による仏法運動の八
十年の勝利の軌跡が歌と映像で見る人の心に迫った。

牧口・戸田会長の権力悪との闘争、池田SGI会長の世界の指導者との対話
と世界五十四カ国・地域を駆け巡っての平和旅。更に、五大州に信頼・友情の
橋を懸けた偉業を讃える国家勲章、名誉学術称号、名誉市民称号をはじめとす
る四千二百を超える顕彰。百九十二カ国・地域へと広がったSGIの平和の連
帯。完全勝利の実証である。

創価グロリア吹奏楽団の見事な演奏、歓喜の笑顔で歌声を響かせる青年部、
富士少年希望少女合唱団、音楽隊、鼓笛隊のメンバーの躍動の姿に目を見張り、
牧口初代会長から戸田第二代会長、そして池田第三代会長へと継承された尊い
師弟のバトンが、今まさに青年に受け継がれているという感動が参加者の胸に
迫ってきたようだ。

 このうち大阪・堺総県では学会創立八十周年に因んで八十人の脱講したメン
バーが中継行事に喜々として参加した。法華講では供養、登山、折伏、御講へ
の参加などのノルマに苦しめられ、信仰の喜びなど感じなかったが、文化総会
を見て信心の真の在り方を実感したようだった。なかには中継行事で感動し、
自らすすんで聖教新聞の購読を申し出た人もいた。

一人を大切にする学会

また、泉州総県の和泉市の中継会場には法華講員も参加していたが、中継終
了後、即座に脱講を決意した。

この人は、四年前に脱講したYさんに誘われて中継行事に来ていたHさんで
ある。このHさんは次のように語っていた。

「寺に行っても、挨拶する人もなく、誰もが恐い顔をしていたり、淋しそう
な表情で笑顔は見られない。そして知らない顔を見たら学会のスパイちゃうか、
というように睨んで冷たい空気が張り詰めている。講中は派閥だらけです。そ
の上、寺では学会員から取り上げてきた御本尊をバケツの中に投げ捨てている
のを見て、強い不信感を抱いていました。友人のYさんから衛星中継に誘われ
て一時は悩みましたが、参加して本当に良かった。感動しました。学会では悩
みも聞いてくれる。希望も喜びもあって本当に温かい。一人を大切にする学会
の真心に強く感銘しました」

青年文化総会は歓喜と希望の波紋を広げている。
関連記事
  1. 2010/11/20(土) 23:14:23|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。