「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1160号(発行=10.12.02)

フェイク 第1160号(発行=10.12.02)
法住寺の法華講幹部を再逮捕
生活保護の不正受給事件、虚偽の登記も ㊤
詐欺犯の大強起徳が偽造文書を法務局へ提出


日蓮大聖人は「仏法は体のごとし世間はかげのごとし体曲れば影ななめなり」
(御書九九二ページ)と教えられている。日顕宗は相承を受けていないニセ法
主が「長時間の唱題は体に悪い」云々と題目の功徳を否定したうえ「大御本尊
は偽物」と誹謗し、更に、正本堂まで解体した。三大秘法を破壊し尽くして邪教に
なった宗門は、体がネジ曲がっているため、影が斜めになり、社会的に不正や
事件を重ねる法華講員も出るのである。

大阪市天王寺区の不動産会社「家のはしら」社長の大強起徳(だいきょう・
きと、五七歳)=本名・金太烈=は法住寺(東住吉区、住職・近山信澄)の法
華講幹部で、その犯罪については本紙第一一三四・一一三六・一一三九号で報
じたが、大阪府警浪速署は一日、この男を再逮捕した。これで大強の逮捕は三
回目になる。

今回の逮捕は生活保護費の不正受給事件に絡んで、電磁的公正証書原本不実
記録・同供用の容疑で、勝手に他人を会社の役員に就任させたというものであ
る。

浪速署によると、兵庫県内に住む男性(四〇歳)名義で「家のはしら」の取
締役への就任承諾書を偽造して平成十八年八月、株主総会で認められたとする
ウソの議事録と共に大阪法務局に提出して虚偽の法人登記をした。

これは会社としての体裁を整え、信用を高めるためウソの登記に及んだと浪
速署ではみている。

名前を利用された男性は以前、自宅の改装を大強に頼んだ顧客にすぎず、役
員就任は知らなかったという。

生活保護費を搾取

大強(写真)は自社のマンションに住まわせた路上生活者らに虚偽の申請をさ
せた生活保護費をピンはねしていた犯罪者で、大阪地裁での公判では起訴内容
を大筋で認めている。

捜査関係者によると、大強は路上などで勧誘した人達に虚偽内容の申請書を
浪速・大正両区役所に提出させたほか、今年八月には多額の資産がある人を生
活困窮者に仕立て、生活保護費を騙し取ったとして、詐欺の疑いでも逮捕され
た。

更に、調べによると「家のはしら」による生活保護費の詐取事件で、家主の
立場では受け取れない不動産の仲介手数料も、大阪市に繰り返し請求するなど
不正に不正を重ねていた。

申請窓口の区役所は書面で不正をすぐに見抜いたが、大強は職員を恫喝。支
給を続けさせた。こうして大強は百三十人以上の保護申請に関与していたとい
う。

社会的弱者の生活保護費を食い物にしたうえ、虚偽の法人登録とは唖然とす
るが、相承を詐称し、法華講を食い物にする日顕の悪辣な手口に似ている。

この大強は法住寺の「折伏・登山推進副委員長」としてデタラメな折伏をし
ていた。詳細は次号で述べることにする。(つづく)
関連記事
  1. 2010/12/02(木) 00:45:39|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。