「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

越 洋 平成22年12月15日

越 洋 平成22年12月15日

12月2日、ブラジルのサンパウロ・メトロポリタン大学から池田名誉会長
に外国人初となる「名誉教授」の称号が贈られた。学会は創立80周年を見事
に大勝利し、100周年に向けての出発を祝する今回の授与式であった。名誉
学術称号は300を超え、今もなおその記録は止まるところをしらない。こう
した学会創立80周年に寄せて、世界の識者から多くの称賛の言葉が寄せられ
ている。文化人類学者で知られる、ハーバード大学のヤーマン教授は「現代の
世界の状況にあって、80年にわたる創価学会の平和への挑戦は、劇的であり、
この長年にわたる挑戦自体が偉大な達成である」と称賛の言葉を贈られている。

 また同ハーバード大学のハービー・コックス名誉教授は、宗門問題に触れられ
「階級主義に陥った宗門から決別し、平等主義の宗教へと変革を遂げた姿は、
まさに『精神の時代』の宗教の模範を示す」と、更に池田名誉会長の振る舞い
を通して「『精神の時代』を象徴する、仏教ヒューマニズムの実践の真髄に触
れることができた」と述べている。とりわけそうした行動が、大きく文明間・
宗教間対話の推進役を果たしたとの絶賛の声を寄せている。

20世紀を代表するイギリスの歴史家トインビー博士は「文明は決してほう
っておいても大丈夫なものと思ってはならない。文明を維持(いじ)するには、
果てしない監視と絶えまのない精神的努力とが必要である」(『交遊録』長谷
川松治訳、社会思想社刊)と。常に悪い人間がいないか、「監視」をし続ける
「努力」と「戦い」がなければ、ヒトラー率いるナチスのような暴虐を許して
しまうと語っている。ヒトラーといえば戦前の『大日蓮』を読むと、ビックリ
するような記事が載っている。「獨逸国民兵士の勇気、戦車武器の優秀も大い
に買わなければなるまいが冷視すれば矢張ヒットラ一人が豪(えら)いのだ。」

 などとヒトラーを賛嘆する論文が堂々と掲載されている。ヒトラーは、六百万
人ともいわれるユダヤ人を殺戮し、近隣諸国を蹂躙。ヨーロッパ全土を暗雲に
包み込み、第二次世界大戦を引き起こした張本人である。そのヒトラーを称賛
する宗門だから、日顕のような天魔の輩(やから)を生んだのであろう。

世界的な哲人政治家として知られるドイツのヴァイツゼッカー大統領は、1
985年5月の講演で「ヒトラーはいつも、偏見と敵意と憎悪とをかきたてつ
づけることに腐心しておりました。」と語っていたが、まさにヒトラーと日顕
は類似している点が多い。学会に対する偏見と敵意と憎悪は「破門」という形
で牙をむき、名も無き庶民を"慈悲の衣"で包み込むのではなく一方的に切り捨
てたのである。1945年5月8日、ヒトラー率いるドイツ帝国は崩壊した。
独裁者は必ず滅ぶのである。明年は"破門"より20年、日顕はヒトラーのごと
く独裁者の哀れな姿をさらすことは間違いない。

今日は、日顕がニセ法主の座を日如へ渡して五年目である。生きるも地獄、
あの世も地獄だ。
関連記事
  1. 2010/12/15(水) 00:44:21|
  2. 越洋

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。