「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短信 第500号  平成22年 12月9日(木)

短信 第500号  平成22年 12月9日(木)
日 顕 宗 の 動 き

1."ニセ相承"裏付ける正信会批判本のお粗末

日顕宗が「正信会問題の沿革」なる冊子を出した。正信会とは、前回の宗門事
件の折、日顕の血脈相承を否定して破門処分を受けた坊主とその信徒のグルー
プ。なぜこの時期にこのような冊子が出されたのか。

 背景には、日顕宗が正信会を訴えた裁判がある。その裁判とは、正信会寺院の
うち34カ寺が、寺の看板などに「日蓮正宗」の名称を使用していることから、
日顕宗が名称使用の差し止め等を求めて起こしたもの。すでに1審・2審とも
日顕宗が敗訴し、最高裁でも日顕宗の敗色は濃厚と言われている。宗内関係者
は語る。「完全敗訴を前に先手を打っておきたかったのでしょうが、(冊子で
は)裁判のことに触れているわけでもないし、ただの"遠吠え"です」
確かに中身はお粗末そのもの。例えば、正信会が質している日顕の相承疑惑に
ついて全く説明できていない。日顕が日達法主から相承を受けたと言い張る「
昭和53年4月15日」の日にちは提示しても、「何時から」「どこで」「だ
れが立ち会って」等の詳細をいまだ明らかにできないのだ。冊子は「御相承に
ついて『証明』などと言い出すこと自体、信仰の筋目を全くはき違えています」
と空しい予防線を張っているが、前代・前々代の日達・日淳法主等、歴代への
相承の模様は機関誌「大日蓮」等に克明に公開されているのだから、同様には
っきりさせればよいではないか。日顕はなぜしないのか。答えは簡単、相承を
受けていないからである。
「正信会問題の沿革」――日顕の"ニセ相承"を裏付ける"宗内必読"の冊子であ
る。

2.ファミリー坊主への"お目こぼし"にブーイング

 千葉・正願寺住職の鈴木信福が、10月3日に行われた東京・常在寺、細井珪
道の通夜の後、池袋の繁華街で"キャバクラ遊び"に興じていたことを告発する
文書が宗内に出回り、坊主の間で話題になっているという。

 鈴木は執行部から形ばかりの注意を受けただけで何らの処分もされずじまい。
それもそのはず、鈴木は日顕の孫娘・美雪の婿なのだ。10年前には野村慈尊
(千葉・清涼寺)が約2億円もかけて建てた寺を日顕が横取りし、当時29歳
の鈴木にあてがった。このようなファミリー優遇は相変わらずで、最近では日
顕の孫・阿部正教が細井亡き後の常在寺に副住職格で入った。いつ行われると
も知れぬ"粛清"に戦々恐々の末寺坊主や、いつまでたっても住職になるあての
ない無任所坊主たちは、「俺たちが同じ事をしたら即クビだよ」「できるなら
ファミリーに入りたい」とボヤいているという。
関連記事
  1. 2010/12/09(木) 00:43:23|
  2. 短信

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。