「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

越 洋 平成22年12月22日

越 洋 平成22年12月22日

頭を丸めたヒトラー日顕は、大正11年12月19日妙修を母親として生ま
れた。だが、父親の日開は自分の子として5年間も認知しなかった。「三つ子
の魂百までも」との諺があるが、日顕は未生怨の命のまま、どす黒い恨み辛み
と嫉妬に支配された災いと破壊の人生を歩んできた。

前号で日顕が、いかにヒトラーと類似しているか指摘したが宗内から多数の
賛同の声をいただいた。みな心の中で思っていても誰も口に出来なかった事を
本紙が代弁してくれているので、心強く勇気づけられたとのことである。

ある学識者からは"第二次世界大戦のさなか、ナチスに真っ向から抵抗したド
イツの学生の話を思い出した"と。それはナチスの嵐が猛威をふるっていた頃、
市民たちの手に、六種類のビラ、数百枚、数千枚がそっと配られた。ビラには
「ヒトラーの口から出る言葉は、ことごとく嘘である」「ナチの宣伝を信じて
はならない」等と書いてあった。

これはミュンヘン大学の学生たちが中心となって組織した「白バラ」という
抵抗グループの有名な「白バラ抵抗運動」のことである。今まさに宗内は暗黒
・恐怖時代である。日顕は法主の座を掠め取ると、独裁者の牙をムキ、宗制・
宗規を改変し、たてつく者はひん斥、左遷し、隠居させた。戦前から宗門に尽
くしに尽くし抜いてきた学会をC作戦という謀略をもって破門した。

達師時代に学会が赤誠の御供養で建立した正本堂、大客殿等を破壊した。日
顕が相承をされなかったと細井家にした仕打ちをみると、人間のやることでは
ない。宗内にいると、入ってくる情報は『大日蓮』やウソだらけの『慧妙』ぐ
らいしかない。かつて日顕は、平成8年10月18日から11月12日まで丑
寅を長期欠席し雲隠れしていた時や、平成10年9月28日、都内の病院に入
院した時なども宗内には知らされなかった。

入院騒ぎの時、宗務院は"入院の事実はない""猊下は本山にいる"とウソをつ
いた。ところが、10月2日朝、当時の大石寺主任理事の八木が「猊下はお疲
れのようで保養と検査を兼ね、三週間ほど入院します」と六壺での御経日の時
に語ったのが広まり、"やはり入院していたのか!!"と宗内に知れ渡った。

日顕が入院したのが、宗門が正本堂の解体に取り掛かったことを発表してか
らちょうど98日目であった。大きな話題となった。

「白バラ抵抗運動」は、同世代の青年や多くの無関心であった市民に呼びか
けた。「心にまとう無関心のマントを破り棄(す)てよ! おそくならないう
ちに決断せよ!」と。無関心の報酬は、時として、あまりにも大きいのである。
その後学生が次々に捕まり、「白バラ」の青年の最後の処刑が行われた翌日、
ヒトラーが自殺したのである。

独裁者は自ら破滅の道を辿るのである。昨年、日顕に散々仕えた大村日統、
尾林日至が誰も予想だにしなかった突然の死、人様に見せられる相でなかった。
最近、日顕の弟子の八木日照、阿部信彰の体調が悪いそうだ。与同罪恐るべし。
関連記事
  1. 2010/12/22(水) 22:36:16|
  2. 越洋

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。