「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1166号(発行=10.12.31)

フェイク 第1166号(発行=10.12.31)
日顕の「相承詐称」で苦しむ宗門
正信会は宗名を、顕正会は寺院名を使用
「日蓮正宗」「大石寺」と呼称され泣き寝入り


日蓮正宗・大石寺は阿部日顕の「相承詐称」で再三、敗訴して苦しんでいる。
正信会は「日蓮正宗」の名称を使い、顕正会は「冨士大石寺」を名乗っている
が、宗門は法主が相承を受けていないニセモノだから手も足も出せない。この
後遺症は今後も続くことになる。

昭和五十四年七月に「盗座」した日顕が、一年前の昭和五十三年四月十五日
に日達上人から相承を受けた旨、自己申告したが、証拠は何一つなく、場所や
時刻、立会人などの詳細も明らかにできないまま、今日に至っている。この時
の日顕の大ウソが約三十年後の今も尾を引いているのである。

さて、正信会とは第一次宗門事件の際、日顕の相承に疑義を唱えて擯斥処分
を受けた僧と信徒達で構成されている。この正信会の寺のうち三十四ケ寺が看
板等に「日蓮正宗」の名称を掲げているため、宗門側が名称使用の差し止めを
求める裁判を起こしていた。

 一審の東京地裁は平成二十年十二月、原告である日蓮正宗の訴えを棄却。宗
門側は控訴したが、今年八月に東京高裁でも棄却され、敗訴を重ねた。現在は
上告審中だが、最高裁でも敗色が濃厚とみられている。

この裁判で正信会側は、日顕が相承のない「詐称法主」だと指摘し、そのよ
うな者が選定した早瀬日如も正当な法主ではないから裁判を起こす資格もない
旨、主張してきた。これに対し、宗門側は当然のことながら、日顕が受けてい
ない相承だから証明できず、まともな反論もできないまま敗訴。「日蓮正宗」
の名称は正信会の使いたい放題という結果に終わっている。

一方、顕正会は、以前、妙信講という一つの法華講支部であったがトラブル
が絶えず、昭和四十九年八月に日蓮正宗から解散処分を受け、裁判沙汰にもな
った。

その後、妙信講は昭和五十七年十月に「日蓮正宗顕正会」と改称。更に、平
成八年十一月には宗教法人を取得し、中心者の浅井昭衛は「仏法上の立場が明
確ではない」との意味不明の理由から同年十二月に「冨士大石寺」の名を冠し
「冨士大石寺顕正会」と称するようになった。

 平成九年以降、冨士大石寺を名乗る顕正会は、狂信的な冊子を無差別にバラ
撒いたため社会から顰蹙をかい、危険視されるようになった。日顕宗内からは、
顕正会が冨士大石寺の名称を使うことを疑問視する声がわき起こった。非難に
抗しきれなかったのか、同年八月、当時の総監・藤本日潤が言い訳の弁に立っ
た。

藤本によると、宗門と妙信講(顕正会)との裁判は昭和五十二年四月に和解。
この時、宗門は日蓮正宗の名称使用の差し止めの訴えも、あわせて取り下げた。

和解後も顕正会は「日蓮正宗」と名乗り、また「冨士大石寺」との名前を加
えている。だが「裁判でそういう結果となり、和解という形でその名称使用の
禁止の訴えも取り下げざるをえなかったという状況でございますので、その点
お含みの上」で黙認してほしい。大要、以上のような泣き寝入り宣言を発表し
た。

正信会が日蓮正宗を名乗るのも、顕正会が大石寺を名乗るのも阻止できない
宗門。やっぱり、詐称法主の名がついた「日顕宗」の名称が、最も相応しい。

関連記事
  1. 2010/12/31(金) 22:35:06|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。