「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1163号(発行=10.12.27)

フェイク 第1163号(発行=10.12.27)
「ニセ法主」の許可など不要!
真の和合僧団にこそ御本尊授与の資格 ㊤
日蓮大聖人の仏法は坊主の専有物ではない


世界百九十二カ国・地域に平和と人道の連帯を拡大した学会は、創立八十周
年の佳節を刻んで、いよいよ威光勢力を増し、若々しい青年の息吹で前進して
いる。

一方、日顕宗は衰亡に歯止めが効かず、登山・供養・折伏などを強制されて
苦しんでいる法華講からは怨嗟の声が起こり、寺離れ現象が一段と顕著になっ
てきているのが現状である。

今回の問題が表面化した当初、魔僧・日顕は学会員に対する登山止めと合わ
せて、御本尊下付を停止することで学会攻撃の切り札にする魂胆だった。

 ところが、学会は日顕宗の策謀にも微動だにせず、日寛上人御書写の御本尊を
授与するようになった。そのため腹黒い日顕らの思惑は完全に打ち砕かれた。

困り果てた邪宗門は、以来、機関紙誌の「大白法」「妙教」それに駄文と悪
文で埋め尽くした「慧妙」を使い、また各種ビラを撒き散らして学会授与の御
本尊を「ニセ本尊」だと騒いでいる。最近では青梅市の慈本寺でも長野・妙相
寺の悪党共の真似をして粗悪なビラを大量に配布している。

それらの難癖を大別すると、御本尊に関する権能は法主にある、法主の開眼
のない御本尊には功徳がない、一機一縁の御本尊を他の人が拝んでも功徳はな
い、という点である。

これは再三、粉砕した内容ばかりだが、信心のない日顕宗の者共が執拗に誹
謗するので簡潔に破折する。

日寛上人は本尊抄文段で、大御本尊様を「一閻浮提の一切衆生の本尊」と記
されている。御本尊は日顕や日如のためとか宗門のためにあるのではない。広
宣流布に励む全ての人のために顕された御本尊なのである。

また、日蓮大聖人は「法華弘通のはたじるしとして顕し奉るなり」と仰せに
なっている。この広宣流布の旗印である御本尊を日顕らは信徒を脅し、供養を
巻き上げるための道具として悪用してきた。

供養を欲しさに御本尊に難癖つける乞食坊主

日顕らが盛んに「法主の権能」とか「法主の允可」等と血迷ったことを強調
しているのも、結局は、本尊下付の際の供養が寺に入らないからである。

だから、御本尊を坊主の専有物であるかのように偽って難癖をつけ、愚かで
軽率な法華講員を煽動し、学会の悪口を言わせて大騒ぎしているのである。

また、御書に「末代の衆生に慥(たし)かに授与す可し」と記され、御講聞
書には「妙法蓮華経の五字を一閻浮提の一切衆生に取次ぎ給うべき仏勅使の上
行菩薩なり……広くは末法万年までの取次なり」と仰せになっている。

この尊い精神を蹂躙した日顕宗は、日寛上人の御形木御本尊を「ニセ本尊」
呼ばわりするまでに錯乱してしまっているのである。

日顕が悩乱したことで宗門は完全な邪教と化してしまった。日蓮大聖人の御
精神を継承し、世界に広め、後世に伝えることのできるのは、今では学会しか
ない。

信心を失い、広宣流布の使命を忘れた極悪坊主の日顕、日如には御本尊に関
する権能もなければ、学会の御本尊授与について、つべこべ文句を言う資格も
ありはしない。(つづく)
関連記事
  1. 2010/12/27(月) 23:29:13|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。