「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短信 第605号

短信 第605号 平成27年7月23日(木)
日顕宗の動き

1.「盂蘭盆会」への勧誘に注意

日顕宗では今月15日に続き、来月15日にも本山や末寺で盂蘭盆会の法要が行
われる。平成33年の「大聖人御聖誕800年」に向け、「法華講80万構築」なる
荒唐無稽な目標を掲げている日顕宗では、今後、全末寺が毎年1割増の折伏ノ
ルマを押しつけられることになったが、どの布教区も似たり寄ったりの低迷ぶ
りだという。

毎月、末寺にファックス配信されていた「折伏誓願目標達成寺院」の一覧表
も、とても公表できる状況ではないためか、今年に入って配信が止まったまま
だという。

焦りを募らせているであろう法主・日如は、「法華講員八十万人体勢の構築
に向かって、惑わず、憂えず、懼れず……」(機関紙「大白法」7月16日号)な
どと激を飛ばしているが、「折伏先が無い」と嘆く法華講員たちは、"困った
時の学会員頼み"とばかりに、この盂蘭盆会への連れ出しや、墓参者への声掛
けに精を出してくることが予想される。引き続き注意を喚起していきたい。


2. "ノルマ地獄"浮き彫りにした光顕寺裁判

昨年7月、「今の宗門は間違っている」として離脱した茨城・日立市の光顕
寺住職・川田恭顕に対し、宗門が寺の明け渡しを求めた裁判が大詰めを迎えて
いる。

9日に水戸地裁で行われた証人尋問では、光顕寺側から川田と寺の信徒S、宗
門側から庶務部長・齋藤栄順が出廷した。

ここで浮き彫りになったのは、"ノルマ地獄"から逃れるために末寺で行われ
ている"あの手この手"の折伏成果報告のカラクリや、宗門の"問答無用"の強権
的体質である。

印象的だったのは、裁判長が庶務部長・齋藤に投げ掛けた次のひと言である。
「『(折伏の)ノルマが厳しいから(末寺が成果の)数字を操作する』というのは、
ありえなくはないのでは」

末寺を苦しめている「厳しいノルマ」ーーこれこそが、宗門をますます疲弊
させている原因であることは言うまでもない。

この裁判、秋には結審し、その後、判決が言い渡される見通しだ。

3. 8月の予定

1日(土) 全国鼓笛隊コンクール合宿(本山 7月31日~8月2日)
法華講連合会少年部合宿 (本山 ~2日)
2日(日) 広布唱題会(本山、末寺)
9日(日) 御講(末寺)
15日(土) 盂蘭盆会 (本山、末寺)
18日(火) 行学講習会(本山 ~24日)
26日(水) 全国教師講習会(本山 ~27日)
29日(土) 海外信徒夏期研修会(本山 ~30日)


短信605
関連記事
  1. 2015/07/23(木) 23:38:43|
  2. 短信

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。