「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短信 第601号

短信 第601号 平成27年5月28日(木)
日顕宗の動き

1."マンネリ夏期講習会"始まる

日顕宗の夏期講習会が16日に始まった(第1期、17日も)。先月行われた全国支院
長会議で、布教部長の阿部信彰が「夏期講習会の割り当て参加人数を守るように」と釘を
刺したことからも分かるように、各末寺は参加者の供出に苦慮している。それもそのは
ず、大枚をはたき、バスに長時間揺られて大石寺に着いた参加者を待ち構えているのは、
無味乾燥な講義等の変わり映えのしない内容。そこには歓喜などない。歓喜しているの
は、御開扉料や供養を懐に入れることができる、日如と大石寺の関係者だけである。

日如らは、執拗に「登山」の重要性を口にし、末寺坊主たちには夏期講習会に当番制
で参加させるなど、引き締めに躍起になっている。しかし、そうした思惑とは裏腹に、
末寺坊主、信者の心は冷める一方なのである。

本年の夏期講習会は、第2期が今月23・24日に行われ、第3期は今月30・31
日に、第4期は6月20・21日に、青年部対象の第5期は6月27・28日に行われる。

2.これではまるで"工事現場詣で"

大石寺境内入口の三門周辺に立つ樹木が、急ピッチで切り倒されている。平成33年
「大聖人御聖誕800年」の記念事業の一つである、三門の改修工事を行うためだ。

大石寺では今後、この三門に加えて、五重塔、大講堂、鬼門、二天門の改修・修復、
大坊の下水管更新等の工事を行う予定である。今後、関連の建造物は工事用の建屋で覆
われ、境内にはクレーン車などの重機やダンプカーなどが出入りすることになる。

当初の予定より、工期がずれ込んでいるとの情報もあり、そうなると今後、登山者が
まとまってやってくる休日にも工事が強行される可能性もあるという。前回の「立正安
国論750年」(平成21年)の記念事業のように、予定になかった工事が後から追加さ
れる可能性も皆無ではない。

「記念事業」名目で供養をむしり取られた挙げ句、工事現場と化した大石寺に、繰り
返し登山させられる末寺坊主、信者が哀れでならない。


3. 6月の予定

7日(日)広布唱題会(本山、末寺)
14日(日)御講(末寺)
20日(土)法華講夏期講習会第4期(本山~21日)
27日(土)法華講夏期講習会第5期(本山~28日※青年部対象)
関連記事
  1. 2015/05/28(木) 23:48:48|
  2. 短信

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。