「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短信 第594号

短信 第594号  平成27年2月12日(木)
日 顕 宗 の 動 き

1.「三門(さんもん)」「五重塔(ごじゅうのとう)」で40億円の取り立てが決定

平成33年の「大聖人御聖誕(せいたん)800年」の記念事業の内容が、1月
28日に本山で行われた「第1回慶祝記念局委員会」で明らかになった。それ
によると、「御聖誕800年」の記念事業として、三門の全面改修、五重塔や
その他の建物の修復、下水道工事等を行うとし、それに向けて信者から40億
円の供養を取り立てるという。併(あわ)せて、末寺からは10億円を吸い上げ
るとのこと。

際限(さいげん)のない登山ノルマを押しつけられている法華講活動家は、経済
的に疲(ひ)弊(へい)しており、本山に信者の供養をごっそりと持っていかれる
末寺坊主たちも同様。法華講員も末寺坊主も、新たな収奪(しゅうだつ)計画に
戦々恐々(せんせんきょうきょう)なのである。

一方で、「『宗祖大聖人の御聖誕800年』の大佳節にしては、比較的、予算
規模が少ないのではないか」との指摘もある。「立正安国論750年」(平成
21年)の時と同様、今後、事業が次から次へと追加されていくことも懸(け)
念(ねん)されているのである。
法華講員も末寺坊主も、寝つきの悪い日々が続きそうだ。


2.減少の一(いっ)途(と)たどる「少年得度」の応募人数

1月24・25の両日、日顕宗の「少年得度審査」が行われ、10名が応募、
8名が合格したという。学会と別れて以降、少年得度の応募人数は減少の一途
をたどってきたが、ここにきて、日顕が登座した年(1979年)以降の最低
人数を記録した。

日顕宗が喧伝(けんでん)しているように、本当に折伏が進んで発展の気運に満
ちているのなら、少年得度の応募者が増えることはあっても、減る理由などな
いであろう。

坊主たちはこれまで、体裁を気にして、わが子に少年得度審査を受けさせてき
た。しかし最近は、様相(ようそう)に変化が見られる。多くの坊主たちは、"
宗門には未来が無い。住職になったところで、貧乏寺でつらい思いをさせられ
る。住職になれなければもっと苦しい生活を強いられる。社会に出て、何か手
に職をつけたほうがいい"と考えているのだという。在家の信者はもちろんの
こと、坊主自身が坊主の世界に見切りをつけているのである。

今や、「住職」の肩書きを持たない坊主の数は、400人以上に膨れあがって
いる。にもかかわらず、学会と別れてから今日に至るまで、前法主・日顕、現
法主・日如は1カ寺も建てていない。それどころか、正信会から返還された寺
でさえ、維持していく算段がつかず、次々と廃寺にしている始末なのである。
このままでは、近い将来、少年得度審査の中止も、ありえるのではないか。
関連記事
  1. 2015/02/12(木) 23:16:01|
  2. 短信

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。