「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短信 第599号

短信 第599号  平成27年4月23日(木)
日 顕 宗 の 動 き

1.悪天候に見舞われた「三門」「五重塔」の着工法要

 平成33年の「大聖人御聖誕800年」の記念事業である三門改修と五重塔
修復の着工法要が13日、大石寺で行われた。この日の気温は2月下旬並みの
7度。天候は雨。加えて風も強く、参列者は冷たい風雨にうち震えながら、立
ち尽くす羽目になった。

「御聖誕800年」の記念事業では、三門、五重塔に加えて、大講堂、二天門、
鬼門(おにもん)などの修復・改修も予定されており、信者から総額40億円の
供養が吸い上げられるという。これまで日顕宗では平成6年の「六万塔」で2
1億円、10年の「客殿」で41億円、14年の「奉安堂」で168億円、2
5年の「御影堂」「塔中(たっちゅう)坊建て替え」で120億円と、多額の供
養が信者や末寺からしぼり取られてきた。本山整備のための度重なる"収奪"に
よって、末寺の財政はやせ細る一方で、老朽(ろうきゅう)化しても修復・改修
がままならない寺が多いのが実情だ。

末寺坊主たちにしてみれば、今回の着工法要の悪天候は、自分勝手な日如ら上
層部への「諸天の瞋(いか)りだ」とでも言いたいところだろう。


2.インチキ折伏にますます拍車(はくしゃ)

 日顕宗では、相変わらず、いい加減な折伏が行われている。新たな「命題」で
ある「平成33年までに80万構築」という無理難題が、それに拍車をかけて
いる。

例えば、
①通行人を寺に呼び込んで、ただちに授戒(じゅかい)を受けさせる
②既に入信している者を新入信者に仕立てる
③法事に参列した未入信者を授戒無しで成果にする、等の手口が横行しているという。


 そうした実態の伴わない折伏を推進している急先鋒(せんぽう)こそ、"ホーム
レス折伏"(住所不定の人々に食事を与えて授戒を受けさせるもの)などの手
法で名をはせている布教部長の阿部信彰(東京・常在寺)であり、末寺住職た
ちは、その"折伏の責任者"のいい加減なやり方を模(も)倣(ほう)しているに過
ぎない。

 各末寺は、毎年「1割増」のノルマを平成33年まで課せられている。今後も
ますます、中身の無い折伏成果が計上されていくことだろう。

3. 5月の予定

 2日(土) 法華講講頭会(本山)
 3日(日) 広布唱題会(本山、末寺)
10日(日) 御講(末寺)
16日(土) 法華講夏期講習会第1期(本山 ~17日)
23日(土) 法華講夏期講習会第2期(本山 ~24日)
27日(水) 寺族同心会大会(本山 ~28日)
30日(土) 法華講夏期講習会第3期(本山 ~31日)

短信599
関連記事
  1. 2015/04/23(木) 23:33:58|
  2. 短信

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。