「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1471号

フェイク 第1471号(発行=15.01.18)
麻原彰晃より低劣な浅井昭衛
「阪神・淡路大震災から二十年」に思う ②
ビラ配布のオウム、救援に無関心の顕正会


突然の非常事態の時、人も団体もその本性が現れる。二十年前の阪神・淡路
大震災の際、麻原彰晃が率いるオウム真理教は顕正会(会長は浅井昭衛)と同
様に大災害に乗じて教勢拡大を図ろうとしたことがあった。

宗教団体の中には、いち早く避難場所を提供したのをはじめ炊き出し、救援
物資の輸送、医療チームの派遣など救援活動に尽くした創価学会のような教団
もあったが、オウム真理教は多くの犠牲者や負傷者、倒壊した建物等を尻目に
各地でビラを配布していた。

そのビラはカラー刷りの「緊急速報」というもので「またもや的中 麻原彰
晃尊師の予言」「場所は『神戸・直下型』時は『一月十八日前後』」と書かれ
ていて、そこには犠牲者を悼み、被災者を見舞う文字などはなかった。

まるで多くの被災者の痛み、苦しみを嘲笑するかのような許し難い暴挙であ
る。

オウム真理教によると、一月八日のラジオ番組「予言と解説」のなかで麻原
が「一月十八日に地震が起こる」と予言して、たまたま「一番危険なのは神戸」
と言ったのだそうだ。

日付が一日ずれていたので、ビラでは「一月十八日前後」と「前後」の二文
字を書き加えて誤魔化した。

そして「そのものズバリの予言が、地震の十日前に完全な形で行われていた
のである」「寸分の狂いもなく的中した」と喜んでビラを配布していた。

被災地でのボランティア活動、救援活動より教団の宣伝を優先させるところ
が、いかにも邪教らしい。

的外れ、浅井の予言

一方、顕正会の浅井昭衛は、己に予知能力があるかのような言い回しで、こ
れまで巨大地震、疫病の猛威、経済破綻、日本国の滅亡、人類の絶滅、ソ連・
北朝鮮・中国による侵略、核戦争、大旱魃など多岐にわたって〝予言〟を繰り
返してきた。

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」というが、浅井の〝予言〟は一度も当たら
ない。肝心の阪神・淡路大震災や東日本大震災、巨大津波は〝予言〟できなか
ったのだ。〝当たらずと雖も遠からず〟の麻原よりも浅井は低劣で愚劣と言え
る。

阪神・淡路大震災などの震災の際、顕正会もオウム真理教と同じく救援活動
に取り組んだという話は聞かない。

東日本大震災に際して浅井らが独善的な主張を展開して「大震災でも死んだ
顕正会員は一人もいない」と嘘八百を並べて会員獲得のために度を超えた勧誘
活動を煽っていたことを「治安フォーラム」(平成二十三年十月号)が記した
ものがある。

「複数の宗教団体が被災地への義援金の拠出、現地でのボランティア活動、
被災(避難)された方々への救援物資の配布等を行う中、顕正会がこれら活動
に取り組んでいると思われる状況は見受けられず、そのような話も聞かない」

「(顕正会員は)震災を捉えた会長の終末論的主張や折伏指示を受け、震災
で不安になっている人々の心情を巧みに利用し、震災の話題を出して不安感・
恐怖心をあおるような言葉を用いながら折伏を実践している」と顕正会の悪辣
な体質を指弾していた。(つづく)
関連記事
  1. 2015/01/18(日) 23:48:48|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。