「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1470号

フェイク 第1470号(発行=15.01.17)
各地で追悼の祈りと復興の誓い
「阪神・淡路大震災から二十年」に思う ①
顕正会は災害に付け入り勧誘に狂奔


阪神・淡路大震災から十七日で二十年の節目を刻んだ。この日は早朝から夜
まで兵庫県や大阪府などの各地では各種の追悼行事が開催され、亡くなった六
千四百三十四人の冥福を祈った。

このうち神戸市中央区の兵庫県公館での追悼式典には天皇皇后両陛下を迎え
て犠牲者に追悼の祈りを捧げ、大震災の記憶と教訓を次世代に伝え残すと共に、
更なる復興を誓い合い、創価学会は兵庫県と大阪府の主要四会館で厳粛に追善
勤行会を開催した。

また、神戸市中央区の東遊園地では遺族や多くの市民が集って「1・17」
の形に並べられた竹の灯籠に火を灯して黙祷を捧げていた(写真、NHKニュ
ースより)。


ところで、的外れな地震予知を繰り返す邪教・顕正会の浅井昭衛は「年頭の
辞」で新年の挨拶も述べないで、いきなり冒頭から「昨年は、異常気象による
記録的な大洪水・大悪風・大暴雪等が相次ぎ、さらに長野県北部地震や御嶽山
・阿蘇山・桜島の噴火が発生し、まさに天変地夭(よう)の年であった」と強
調して、次のように続けていた。

「年を逐(お)って天変地夭は激しさを増し、その中に、首都圏直下地震も、
南海トラフ巨大地震も、さらには富士山噴火も発生すると思われる」(顕正新
聞一月五日付)
浅井の言葉には災害の犠牲者を悼む言葉は何もない。むしろ、震災を喜んでい
るかのような感じさえ受ける。それを裏付けるかのように、顕正会幹部の一人
が「阪神大震災や東日本大震災の後、入信する者が増えた」と、妙な自慢をし
ていた。

浅井自身も、かつて幹部会の席上で「大地震の被災地では入信勤行が続々と
行われている。あの大災害の中でも顕正会員は毅然として立っているのです。
私は聞きながら涙が出てきた」と語っていた。

これは大災害に付け入り、被災地で勧誘活動をするよう奨励する発言である。

顕正会が以前の「入信願書」を「入信報告書」に変更して入信者の署名・捺
印を不要としたのも阪神・淡路大震災の後の平成七年六月からであった。

これにより入会の意思を示していないのに、いつの間にか会員になっている
ケースが続出。したがって、顕正会員に氏名・住所などを明かしてはならない。
元旦勤行の際、浅井は「顕正会はいま百七十万にあと五千と迫り、二〇一九年
までの二百万達成は確実になった」と勧誘を煽っていた。だが、同会幹部は実
際の会員数は従来と変わらず五万人弱だと語っている。(つづく)
関連記事
  1. 2015/01/17(土) 23:44:51|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。