「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1180号(発行=2011-02-28)

フェイク 第1180号(発行=2011-02-28)
河辺に脅され靴底を舐めた日顕
「河辺メモ」に見る日顕の大御本尊「偽物説」 ㊦
教学部長当時、昭和四十五年の虫払いで披露


 日禅授与の本尊が昭和四十五年春、法道院から本山に納められた際、異常な
ほどに関心を示したのが日顕であった。宗内史料の専門家で、富士学林の図書
館長も務めた山口範道(故人)の興味深い証言がある。

 「昭和四十五年春、日禅授与の本尊が法道院から本山に納められる直前、今
の日顕猊下に京都の平安寺に呼ばれて二泊三日滞在した。その時猊下が写真を
見せてくれた。大キャビネのカラー写真だった。猊下は大変にご満悦で、写真
を手にしながら『どうだ、君、素晴らしいだろう』と何度か言い、『これが今
度法道院から山に入るんだ』と、私にその写真を手渡して見せてくれた。私は
それを見て、『あー、素晴らしいですね。これは本物ですね』と言った」(憂
宗護法同盟著「続・法主詐称 除歴に怯える阿部日顕」より)

 更に「日禅授与の本尊が実際、東京・法道院から大石寺に奉納される時、日
顕猊下を中心とした役員三人が立ち会い、日禅授与の本尊を検分した」(同)
というのである。

 この日禅授与の本尊は、同年四月七日の虫払い法要で宗内に初めて披露され
たが、この時、教学部長だった阿部信雄(日顕)が日禅授与の本尊等について
説明していたことが機関誌「大日蓮」五月号に掲載されている(下の添付写真
を参照。「日善」は誤植)。

 こうして日顕は、戒壇の大御本尊と日禅授与の本尊の照合を思いつき、鑑定
の結果、河辺メモに記されている通り「戒壇の御本尊のは偽物である。種々方
法の筆跡鑑定の結果解った。(字画判定)」と断じたのであった。

 山口範道は「河辺メモが記された昭和五十三年当時、宗内で、御本尊を鑑定
できるのは日顕猊下だけだ。猊下はずっと前から御本尊の鑑定を専門にやって
きているんだ」とも証言していた。

 またメモに関して河辺の死後、日顕の驚くべき醜態が明らかになった。

 日顕が盗座した昭和五十四年十二月、河辺は重用されると思い込んでいたが
無視され、早瀬義孔が庶務部長に抜擢されたのに腹を立てた。そこで河辺は自
分の寺(徳島・敬台寺)に日顕を呼びつけ「戒壇の御本尊のは偽物である」と
のメモの内容を公表すると脅した。

 何やら泣き言を並べていた日顕を河辺が一喝した。「じゃかましい! ワシ
が全部、お前に教えてやったろうが。いわば、お前のお師匠さんやで。『お師
匠さん』と呼べ!」

 日顕は「お師匠さん!」と怯えた口調で頭を下げて、河辺の靴の底までなめ
たという。「大御本尊偽物発言」を記した「河辺メモ」は日顕の泣きどころな
のである。

関連記事
  1. 2011/02/28(月) 23:12:50|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。