「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1465号

フェイク 第1465号(発行=14.09.13)
的外れの予言を繰り返す浅井昭衛
大失敗に終った顕正会の男子部大会 ㊦
変説を重ねて会員を騙す宗教ペテン師


 男子部大会での浅井昭衛の講演は、いつもの予言者を気取った与太話だった。
的外れの〝予言〟は、これまでも大地震、自界叛逆、他国侵逼、経済危機、人
類絶滅、日本国の破産、大旱魃など多岐にわたっている。「下手な鉄砲も数撃
ちゃ当たる」とばかり、浅井は予言を繰り返すが、幸いなことに全て外れっ放
し。肝心の阪神・淡路大震災や三年前の東日本大震災、巨大津波は予言できな
かった。

 その浅井が性懲りもなく、今回の大会でも首都圏巨大地震、南海トラフ巨大
地震が間もなく発生するとか、中国の脅威、日本国の危機について予言めいた
口調で述べた後、次のように勧誘を煽っていた。

「今は百六十七万で間もなく二百万、そして一気に加速度をつけて五百万、一
千万、六千万となる」との妄想を吐露。「いつまでに、この二百万をやるのか、
国難六年に当たる五年後の二〇一九年までに成し遂げる」と力説していた。

 浅井の〝予言〟はデタラメだから、その時の状況でクルクル変わる。例えば、
昭和五十七年に「二〇〇七年までに顕正会が広宣流布できなければ核戦争によ
って人類は絶滅する」と予言。それが不可能だと分かると「二〇一四年まで」
と二転三転させた。

顕正会による広宣流布はできていないが、核戦争は起こらず、人類は絶滅して
いない。

 会員の百万達成にしても、昭和六十二年八月号の「富士」で「百万をいつま
でに達成するか……あと九年で必ず成し遂げます」と明記していたが、これも
外れた。

因みに、九年後の平成八年には目標の半数の五十万にも届かなかった。

平成二年七月、横浜アリーナで浅井は「百万をいつまでに達成するか……私
はあと八年、平成十年までに断じてこの百万を達成しようと決意しております」
と二年延長に修正していた。

 そして平成三年一月、浅井は百万が十五年、二十年先では世界の破局に間に
合わないと述べ、平成十年までには「大聖人の御守護を頂き必ずできる」と宣
言した。

これも外れた。当然ながら「大聖人の御守護」はなく、勧誘は進まなかった。

そこで平成七年五月、横浜アリーナの総会では「百万をいつまでに達成する
か……七年後の平成十四年までに断じて達成しようと決意している」と、また
四年も延期したが、それでも達成できなかった。

他国侵逼に関しては、昭和六十三年五月、浅井は「ソ連軍が攻めてくる」と
予告。ところが、そのソ連が崩壊した。すると平成四年十月、素知らぬ顔で「
中国軍が攻めてくる」と説を変え、その後は「北朝鮮が核兵器で日本を攻撃し
てくる」と言い出した。

地震予知も当たった試しがない。平成十年一月、「今年の二月(平成十年二
月)までに小田原大地震が起きる」と予言し、同年十二月には「小田原の大地
震も秒読みの段階に入った」と言っていた。あれから十五年以上も経つが、浅
井よ、いつまで「秒読み」をすればいいのか?

男子部大会では浅井の戯言を聞かず、言い争ったり、殴り合いをする会員の
ほか、女性会員と痴話喧嘩する男子部員もいた。

フェイク1465
関連記事
  1. 2014/09/13(土) 22:44:12|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。