「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短信 第586号

短信 第586号  平成26年9月25日(木)
日 顕 宗 の 動 き

1.寛(かん)師会(しえ)の"奉納(ほうのう)相撲(ずもう)"で救急車騒ぎ

 18・19日の両日、大石寺で日寛上人を偲(しの)ぶ恒例行事の「寛師会」
が行われた。1日目には例年のごとく「奉納相撲」が披露されたが、土俵で相
撲をとっていた2人が転倒。1人は体を強打して苦(く)悶(もん)の表情を浮か
べ、もう1人は意識を失った様子で、共に救急車で病院に搬送(はんそう)され
た。相撲はその後も日如らが見物するなか、何事もなかったかのように続行さ
れた。搬送された2人の状況は不明だが、参加者は「本山の相撲でケガ人が出
たなんて聞いたことがない」「救急車が来て相撲が取り止めになると思ったが、
そのまま続いたのでビックリした」と語っていた。

 明年に「日興上人御生誕770年」の慶(けい)事(じ)を控えた日顕宗だが、
今年は大雪による奉安堂の屋根の損傷に始まって、茨城・光顕寺の離脱、相次
ぐ坊主の死亡・隠居、布教部長・阿部信彰の入院、そして本山行事での救急車
騒ぎと、不吉な出来事が続いている。


2.「破邪(はじゃ)顕正(けんせい)」とは正反対の宗門の"黒歴史"

 日顕宗機関紙「大白法」9月1日号に「破邪顕正の実践」と題する記事が載
っているが、いい加減極(きわ)まる代物だ。記事は「日蓮正宗のみが破邪を実
践する宗団」との見出しのもと、「身延派をはじめ日蓮宗各派では破邪を全く
行っていません」「(日蓮宗各派は)布教ができなかった時代や軍国主義の圧
政などに影響され、破邪の精神を失った」「破邪を実践している宗団は、我が
日蓮正宗だけであります」などと言いたい放題である。

 事実はどうか。日蓮正宗宗門こそ戦時中、「軍国主義の圧政」に恐れをなし
て「破邪」を行わなかったのである。それどころか、当時の宗門は軍部権力に
媚(こ)びへつらって御書の御文の削除や御観念文の改変を行い、伊勢神宮への
遙拝(ようはい)を指示し、挙(あ)げ句(く)に謗法の神札を受け取った。その後、
大石寺は大火に見舞われ、時の法主・鈴木日恭が焼死した。

 歴史を改ざんし、過去への反省も無い、ご都合主義の邪教・日顕宗。その悪
を繰り返し糾弾(きゅうだん)し、追撃を加えてまいりたい。


3.10月の予定
 1日(水) 御会式(11月末にかけて各末寺で)
 5日(日) 広布唱題会(本山、末寺)
12日(日) 御講(末寺)

短信586
関連記事
  1. 2014/09/25(木) 23:06:44|
  2. 短信

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。