「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1179号(発行=11.02.26)

フェイク 第1179号(発行=11.02.26)
「強烈に意識に残り正確に記録」
「河辺メモ」に見る日顕の大御本尊「偽物説」 ㊥
「類似する」「全く相違」と支離滅裂の弁解


日顕は前号で触れた通り、良く似せて書写された贋作本尊も「ワシが見れば
判る」と自慢するほどの鋭い「鑑定眼」を持つと自信満々だった。その日顕が
大御本尊と日禅授与の本尊の筆跡を鑑定し、その結果、「戒旦の御本尊のは偽
物である」と断じた。その事実を河辺慈篤(故人)が記録したのが「河辺メモ」
であり、次のように記している。

「戒旦の御本尊のは偽物である。種々方法の筆跡鑑定の結果解った。(字画
判定) 多分は法道院から奉納した日禅授与の本尊の題目と花押を模写し、そ
の他は時師か有師の頃の筆だ。日禅授与の本尊に模写の形跡が残っている」

このように筆跡鑑定によって「偽物」だと「解った」という戒旦の大御本尊
は、大石寺の御宝蔵、奉安殿、正本堂に格護されてきた。

片や、日禅授与の本尊も明治四十三年に五十六世・日応が購入し、それ以後、
昭和四十五年三月二十五日に大石寺に奉納するまでの間、法道院(池袋)で保管
され、大石寺でも御宝蔵の長持ちの中に保存されて年に一度、四月の虫払いの
際、披露されるだけである。

つまり、外部の者は勿論、宗内の坊主も二つの御本尊を比較して、鑑定する
のは不可能だ。それが出来たのは長年、教学部長職にあり、御本尊鑑定の専門
家を自認する日顕しかいない。

 河辺はメモの発覚後、「私の記録ミス」と言わされて「本門戒壇の大御本尊
様の御威光を傷つけ」「御法主上人猊下の御宸襟を悩ませた」と謝罪した。仮
にそうであれば擯斥か降格の厳しい処分がある筈だが、その直後の平成十一年
九月、日顕は河辺を札幌の日正寺から都内一等地の新宿区内の大願寺に異動さ
せた。この栄転は「記録ミス」ではなく、日顕に強要された河辺がウソを言っ
た見返りだということを裏付ける。

 メモ露見直後の七月九日、通達で「外部からの『戒壇の大御本尊』に対する
疑難が多く来ていた」旨、釈明した。また、その翌日には「宗内においても(
中略)両御本尊の関係に対する妄説が生じる可能性」云々と弁解していた。だ
が、そんな妄説が生じる可能性はなかった。前述の通り、両御本尊の筆跡鑑定
を思いつき、それを実行できたのは日顕しかいないからだ。

 平成十一年九月十八日付で「宗内僧俗各位」に宛てた「御法主上人猊下御指
南」には次のような一文がある。 「此の際はっきりしておくことは、本門戒
壇の大御本尊様と日禅授与の御本尊とは全く相違しているという事である。よ
く拝すれば中尊の七字の寸法と全体からの御位置においても、明らかに異なり
が存し」云々。

 本当に日顕が言うような明確な相違点があるのなら、なぜ七月十日付「通達」
で「共に大幅の御本尊であられ、御筆の太さの類似から、両御本尊の関係に対
する妄説が生じる可能性と、その場合の破折について話を伺った」等と河辺に
ウソの説明をさせる必要があるのか。

「全く相違している」とか、反対に「類似」と言うなど支離滅裂の弁解だ。

 日顕自身が「大御本尊は日禅授与の本尊の模写だ」と語ったからこそ、それ
を聞いた河辺は「この話は強烈に意識に残りました」と述べて、正確に記録し
たもので、記録ミスではない。 

関連記事
  1. 2011/02/26(土) 23:10:40|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。