「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短信 第578号

短信 第578号  平成26年5月29日(木)
日 顕 宗 の 動 き

1.日如の親族坊主に特別待遇

 さいたま市の正信会寺院「正因寺(しょういんじ)」の住職が先月死亡し、寺
は日顕宗に返還された。住職として赴任するのは、千葉・自得院の阪口道(ど
う)文(もん)(51)。阪口の妻は法主・日如の叔母(=母親の妹)の孫であ
る。

 正信会から日顕宗に返された寺は概(おおむ)ね、廃寺になることが多いが、
都市部に立つ正因寺は、他の寺から信者数百人を移籍させて存続させることに
なった。その寺に大手を振って入ってくるのが、法主・日如の親族坊主だとい
うわけである。

 いつまでたっても住職になるあてのない無任所教師や、困窮寺院で苦労させ
られている住職たちからは早速、「また、いつもの"ファミリー人事"か」と怨
(えん)嗟(さ)の声があがっている。

2.折伏締め付けの夏期講習会始まる

 日顕宗の夏期講習会第1期が17・18日に、第2期が24・25日に本山
で行われた(第3期は6月21・22日、第4期は同月28・29日、青年部
対象の第5期は7月19・20日に行われる)。今年のテーマは「折伏貫徹の
ために――御命題を達成する信心」。明年が「(平成21年時点の信者数の)
50%増」の期限であるため、本年の折伏誓願目標と併(あわ)せて「50%増」
達成を呼び掛ける内容となっている。参加者用のテキストも、法主・日如によ
る「一切衆生すべてを救済」「真心から相手のためを思って」等のもっともら
しい言葉を並べ立てて折伏を煽(あお)っている。しかし、日顕宗の"折伏"は、
「衆生の救済」や「真心」とは全く無縁のまやかしである。

 日顕宗ほど無慈悲な宗教団体はあるまい。東日本大震災の後、形ばかりの追
善法要を一度行っただけで後は知らんぷり。日如が被災者にいたわりや励まし
の言葉を送ったわけでもない。過酷な折伏・登山ノルマを押しつけている日如
が、各末寺をねぎらって回ったという話も聞いたことがない。

 日顕宗の"折伏"とは、本山や寺の経営を維持し、坊主の食い扶持(ぶち)を確
保するために行われる「営業活動」であり、夏期講習会の目的はその督励(と
くれい)である。

今年も、遠方からかき集められた参加者の口から出てくるのは愚癡(ぐち)とた
め息ばかりであろう。

3.6月の予定

1日(日) 広布唱題会(本山、末寺)
8日(日) 御講(末寺)
21日(土) 夏期講習会第3期(本山、~22日)
28日(土) 夏期講習会第4期(本山、~29日)

短信578
関連記事
  1. 2014/05/29(木) 23:55:56|
  2. 短信

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。