「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1420号

フェイク 第1420号(発行=13.11.05)

杜撰な運営、場内外は大混乱
大失敗だった邪教・顕正会の女子部大会 ㊤
浅井の話も聞かず寝転び、病人も続出


邪教「顕正会」が女子部大会を十一月四日、さいたまスーパーアリーナで開
いたが、運営は杜撰の極みで、参加者は内容の乏しい活動報告と代表決意、そ
れに狂祖・浅井昭衛の戯言に辟易して、激しい雨の中、疲れ果てた足取りで濡
れながら帰っていった。

女子部大会にもかかわらず、男性の姿が多く、なかでも男子高校生が目立つ
など参加者の二割強が男性で、女性も中年や高齢者が多く見受けられた。

また歩行困難な高齢者も多数、車椅子などで連れ出され、松葉杖の人、両脇
を抱えられてヨロヨロしながら歩く人もいて、疲れ果て、ぐったりして痛々し
い様子だった。

特筆すべきはベッドごと会場に運び込まれた老婦人もいたことだ。こんな乱
暴なことをしてまで参加者数を増やしたいのか、驚愕した。

浅井は話の中で「きょうの大会には三万人が参加」と自慢気に語っていたが、
これは大法螺である。運営役員のカウントでは約二万五千人に過ぎなかった。

場内は蒸し風呂のような暑さで、参加者からクレームが相次いだが、役員は
何も手を打たない。救護所は病人で溢れ返り、急場しのぎで救護スペースを増
やしていたが、そこにも収容できなくなって、あとは廊下に毛布を敷いて、そ
こに寝かせたままの状態で、まるで野戦病院を彷彿とさせる光景だ。

また、重度の身体障害者を会場後方の通路に放置したまま。合唱が実にお粗
末で、不協和音に頭痛を訴える人も多かったという。

浅井が入場する際、参加者に「伏せ拝」を強要するのが顕正会の悪しき慣習
だが、この日は〝あの爺さんは誰だ?〟というような視線を向ける参加者が多
く、伏せ拝をしていない。無理に連れ出されたことが分かる一コマだった。

活動報告、代表決意の時も、また浅井が話し始めてからも、居眠りしている
人、廊下などに寝転んでいる人、ゲームに興じる男子高校生、読書に耽ける中
年男性、友人と廊下でおしゃべりする女子高校生などが見受けられ、驚いたこ
とに寝ている役員もいた。(つづく)

1420
関連記事
  1. 2013/11/05(火) 23:29:39|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。