「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短信 第557号

短信 第557号 平成25年6月13日(木)

日顕宗の動き

1.続報「本行寺の変」――700人以上が離籍

内紛に揺れる本行寺(東京・墨田区、住職・村上節道)で動きがあった。な
んと、700人以上の信者が本行寺を離れ、本山の総二坊に移籍したのだ。

「700人以上の移籍騒ぎ」など、近年希まれに見る異常事態である。問題
の発端は、昨年暮れ、前住職・高野日海の死亡に伴い、赴任してきた高野の娘
婿・村上が、前任の寺(埼玉・宣行寺)の講頭を本行寺の講頭に据えようとし
たことだった。これに本行寺の法華講員が猛反発。

 また村上は、公園で遊ぶ小学生に授戒を受けさせて 折伏成果にするなど、
いい加減な折伏を繰り返しては、早々と2月に「本年の折伏目標を達成した」
と宗務院に報告。不審に思った宗務院が調査したところ、次から次へとインチキ
折伏の実態が発覚。さらに、村上の娘婿で寺の執事だった宇都宮法務が多額の
供養を着服していたことが明らかになり、宇都宮は坊主を辞めさせられた。

 これらの責任を問われた村上は折伏推進委員と全国布教師を解任された。本行
寺に三行半を突きつけた信者たちは、口々に「今の本行寺は謗法」「村上住職は
住職も辞めるべき」と怒りを露わにしている。そもそも、この村上を「折伏の
旗頭」として長年、重用してきたのは、日顕、日如にほかならない。日顕、日
如はすみやかに自身の「任命責任」を明らかにすべきである。


2.参加者激減の寺族同心会大会

先月29・30日に、毎年恒例の寺族同心会大会が行われたが、今年は極端
に参加者が減っていた。これまで寺院等級が29・30等の「困窮寺院」には
全額支給されていた交通費が、今年から29等には半額しか支払われなくなった
ことが大きな要因と見られる。

 会食会に出された食事も、見るからに切り詰めた内容となっており、参加者は
口々に不満を漏らしていた。

 隠居であるにもかかわらず、目通りの場に出てきて多額の供養を懐に入れた日
顕は、本行寺の内紛や兵庫布教区の支院長・副支院長更迭問題等を念頭に置い
てか、次のよう に話していた。「いろいろな所で問題、争いが起こっている
と聞いている。集団は外からではなく、内から破れてくる。争いが起こると
大損害と苦難が現れて集団は消滅する。 一糸乱れぬ団結が大事」。しかし、
宗門を内側から崩壊へと導いた“A級戦犯”は紛れもなく日顕自身である。そ
の極めて重い罪過は、未来永劫にわたって弾劾され続けることだろう。



募金サイト イーココロ!
関連記事
  1. 2013/06/13(木) 23:06:05|
  2. 短信

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。