「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短信 第554号

短信 第554号  平成25年 4月25日(木)

日顕宗の動き

1."御用宗会"の議員選挙始まる
来月、日顕宗の宗会議員選挙の投票が行われる。定数16に対し、20人が立
候補した模様だ。宗会議員とは、日顕宗の規則等の議決や、予算・決算の
審議、承認を行う立場にあり、任期は3年。目下、立候補者は、全国の坊主に
公約などを書いた挨拶状を送って投票を依頼しているが、この挨拶状を読めば、
日顕宗の厳しい現状がありありと浮かび上がってくる。

前回、落選の白井運道(福島・大華寺)曰く「援助寺院をなかなか減少させる
ことが出来ない」「ほどなく、末寺全体の体力も限界を迎えてしまう」
と。現職の近藤恒道(熊本・涌徳寺)は「財政基盤の確立は、議員として真剣
に向き合うべき重要な課題」と言い、前回、初当選の早瀬道義(長野・妙照寺
)も「宗門の財政的なことを知り、今取り組むべき事柄の多さに驚いた」と言
っている。本年の宗務院予算が3割も削減されたことに象徴されるように、日
顕宗の財政は破綻寸前なのである。

しかし、坊主たちは宗会に期待していない。平成21年6月には、宗会議員9
人が執行部に宛てて、日顕宗の現状を憂う「質問主意書」を提出。しかし、
激怒した隠居の日顕の猛反撃を食らい、すごすごと「質問主意書」を撤回して
しまったことがあった。所詮は無力な「御用宗会」なのである。

今、日顕宗に求められるものは、無意味な宗会議員選挙ではなく、宗門の惨状
を招いた日顕の路線から、いつまでも脱却できない日如への「リコール(=解
職請求)選挙」ではなかろうか。

2.5月の予定
 5日(日) 広布唱題会(本山、末寺)
12日(日) 御講(末寺)
18日(土) 法華講夏期講習会第1期(本山 ~19日)
25日(土) 法華講夏期講習会第2期(本山 ~26日)
29日(水) 寺族同心会大会(本山 ~30日)


関連記事
  1. 2013/04/25(木) 23:08:52|
  2. 短信

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (168)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。