「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1176号(発行=11.02.12)

フェイク 第1176号(発行=11.02.12)
大宣寺住職に細井玉道が内定
早瀬日如が旧妙観会系を配慮した人事
菅野日龍の息子・道渉は千葉の鎌谷寺へ


 菅野日龍(慈雲)の後任の大宣寺(国分寺市)住職に細井玉道(千葉県・鎌谷寺)、
その後任として大宣寺の副住職になったばかりの菅野道渉が鎌谷寺に異動する
人事が内定、本山に呼ばれて言い渡された。玉道(写真上)と道渉(写真下)は叔
父と甥の関係で、二人を入れ替える案は日龍が死んだ今月六日の時点で既に囁
かれていた人事でもある。

 ただ、大宣寺といえば、相承を受けていない日顕が喉から手が出るほど欲し
がっている「相承箱」を秘匿している寺として知られている。そこで相承箱を
何とか手に入れたいと考えている日顕は、大宣寺に腰巾着の小川只道(理境坊)
を入れて相承箱を探させようと考えていたという。

 しかし、今更、相承箱を探し出しても、宗開両祖に違背して血脈相承を詐称
した「ニセ法主」という大謗法の罪は永遠に消えない。

 そんな日顕の意向に対し、早瀬日如は妙観講の指導教師である小川を嫌って
おり、日顕に頭の上がらない日如も、小川を大宣寺に移す案には同意しなかっ
た。

 また、日顕にしても日如の監視役として小川を本山に置いておく必要性も感
じているため、今回の人事を了承したという経緯が宗内有力筋から伝わってき
た。

 大宣寺は昭和三十六年七月に「戸田城聖先生の菩提のため」に建立された寺
院で、多くの墓地も所有しており、貧乏寺が多い日顕宗の中では裕福な寺であ
る。

 一方の鎌谷寺は千葉県鎌ケ谷市にあり、最近でこそプロ野球の北海道日本ハ
ムファイターズの二軍本拠地として知られるが、檀徒数は少ない。そんな鎌谷
寺だが、昭和四十八年五月に時の日達法主が建立した寺だけに達師の孫に当た
る道渉を入れて体裁を整えた。

 玉道の兄の珪道が昨年九月に他界した後、池袋の常在寺は日顕の息子・信彰
に乗っ取られたが、この度、大宣寺に玉道、鎌谷寺に道渉を入れることで、旧
妙観会系の反発を少しでも和らげるという配慮からの人事と見られている。

 ただ、旧妙観会系の人達が懸念するのは、玉道も道渉も日達法主に似て決断
力に乏しい点である。

 ある有力僧は次のように解説する。

「日淳上人は『細井(日達)は八方美人だ』と言われていた。確かに、正本堂
の意義に横やりを入れた妙信講(顕正会)対する優柔不断の対応が浅井を増長
させた。

その後も山崎正友を大講頭にするなど善悪を見極めない八方美人的な対応に
よって宗内が大混乱に陥った。

珪道、日龍も達師に似ていた。もっと強い態度で日顕と対決するべきであっ
た。日顕に挑んだのは琢道さん一人だった。しかし、皆、達師の三十三回忌を
前に亡くなった。これで日顕が血脈詐称を決意した内幕を知る関係者がいなく
なり、日顕は、ほくそ笑んでいる」

日顕に対する玉道・道渉の毅然とした態度を旧妙観会系の人は望んでいる。

日如と日龍は親友で、二人の間には道渉を住職にする代わりに相承箱を渡す
という密約があったとの説もある。相承箱は日如が取ったのか、それは謎であ
る。

関連記事
  1. 2011/02/12(土) 22:51:12|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。