「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1346号

フェイク 第1346号(発行=12.11.27)

信彰が「街頭折伏せよ」と悪足掻き
日顕宗がモルモン教、統一教会を真似た勧誘
暴走する法華講、御本尊の持ち去り事件も


日顕宗は折伏に行き詰まり、モルモン教や統一教会の布教方法を真似て通行
人に声を掛ける街頭折伏を始めている。通行人にとって迷惑千万な街頭折伏を
強圧的にごり押しするのが布教部長の阿部信彰(写真)だ。

 日如が打ち出した二〇一五年(平成二十七年)に法華講員五十%増、二〇二
一年(同三十三年)迄に八十万人達成という〝悪夢〟の目標に各末寺の法華講
支部は悪戦苦闘しているが、成果を出せず低迷している寺が多い。長い間、学
会の獅子奮迅の闘いの上に胡坐をかき、元々、折伏などしなかった宗門と法華
講にすれば当然の結果である。成果を問う前に折伏のイロハを教えるのが先だ
が、先頭に立つ信彰自身、折伏が出来ないのだから語るに落ちる。

切羽詰まり、焦った日如や信彰らが「今年こそ全支部が折伏誓願目標を達成
せよ」と檄を飛ばしても各末寺は戦々恐々とするばかり。目標を達成出来ない
末寺坊主は左遷、或いは強制隠居などの厳しい処分が待っている。

講員に街頭折伏を強制するのに加え、高齢の学会員の家に乗り込ませ、言葉
巧みに騙して御本尊を持ち去る悪質な事件も起こっており、その因は、折伏成
果に汲々として己の地位を守ろうとする坊主の身勝手さが成せる業といえる。

加えて、信彰は折伏が停滞している末寺に乗り込み、講員を集めて折伏指導
会を開いて「宗内で皆が、ここは『ダメな法華講支部だ』『折伏が出来ない支
部だ』と言っているから私が来たんだ」と居丈高に言って「残りの分はどうや
るのか?」と声を荒らげて追及するため講員は委縮するばかりで意気は上がら
ない。

信彰は自分の常在寺が低く設定した二百の目標を達成したから鼻息が荒いの
だ。

折伏は「外か内か?」
と妙な問答の指導会

地方の末寺の講頭らの成果報告に対しては、節分の豆まき紛いの珍妙な問答
が展開する。「折伏は外か、内か? 成果の内訳はどうなっているのか?」と
矢継ぎ早に質問攻めにする。そんな成果を問う背景には長年、宗門が等閑にし
てきた信徒の扱いがある。

過去に授戒を受けて信徒になった法華講一家の中に信徒名簿に記載漏れの者
がいると、本人には理由を充分に説明しないまま再度、授戒させて折伏成果に
してきた。この姑息な手段は各末寺に蔓延した。末寺坊主が「どんな手口で成
果を誤魔化すか」「どうノルマの帳尻を合わせるか」と苦心惨憺してきたのが
分かる。

〝幽霊講員〟が増えるばかりの折伏は、御講の参詣者や登山者には結び付か
ず、供養収奪にも支障をきたす。その為、日如や信彰らが最近になって講員の
「育成」を言いだしたが、所詮、付け焼刃で効果はない。

信彰よ、講員に「街頭折伏をやれ! 街頭折伏は大変良い。やれば出来るん
だ」と自分では出来もしない行為を強要する前に、率先垂範して慈悲を以て折
伏の手本を示せば成果も、布教部長の名もあがる。肝心なのは「隗より始めよ」
だ。


関連記事
  1. 2012/11/27(火) 23:24:18|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。