「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短信 第543号

短信 第543号 平成24 年 10 月25 日(木)

 日顕宗の動き

1. 過酷な「御影堂登山」に悲鳴

明年秋に改修工事が終了する本山の御影堂で、記念法要が行われることが発表され
た。明年11月19日に落慶大法要を行った後、同月23日から12月20日までの
木曜日を除く24日間、午前と午後の1日2回、全46回の記念法要が行われるとい
う。法華講への参加割り当ては1回につき1000人で、計4万6000人が参加さ
せられることになる。

末寺住職、法華講員は弱り果てている。執行部による「支部総登山に全講員が参加
せよ」との号令のもと、法華講活動家が何回も登山させられ、その影響で末寺に入る
供養が減っているからだ。

今回、打ち出された「御影堂登山」について、末寺住職たちは「なぜ短期間にまと
めて登山させるのか」「本山は地方の大変さが分かっていない」と不満を口にしてい
る。この新たな“ノルマ登山”の押しつけが、またまた大きな波紋を呼ぶことは間違
いない。


2. 改革僧侶の論難に反論不能の日顕

青年僧侶改革同盟の松岡幹夫氏が日顕に教義上の質問を突きつけ、8月末の全国教
師講習会で答えるよう求めたものの、日顕は沈黙し、「邪義破折班」によるにわか作
りの冊子を講習会直前に配布してお茶を濁した。これに対し、松岡氏が今月上旬、「阿

部日顕の教学は創作である」と題する文書を日顕に送りつけたところ、またもや「邪
義破折班」による文書が返ってきた。しかし、その内容は、すり替え、言い掛かりを
並べただけの稚拙極まりないもの。そして、いまだに日顕本人からの返答は無いので
ある。

平成9年の全国教師講習会では、一学会員が作った資料に対して、なんと8時間も
かけて難癖をつけた日顕。しかし、今回はすっかりお手上げの模様。松岡氏の論難が
相当こたえているのだろう。


3. 11月の予定
4日(日) 広布唱題会(本山、末寺)
11日(日) 御講(末寺)
20日(火) 御大会(本山、21日も)
関連記事
  1. 2012/10/25(木) 23:40:01|
  2. 短信

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。