「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短信 第526号

短信 第526号 平成24年1月26日(木)
日顕宗の動き

1. 思いつきの「中高生合宿」に反発の声
  日顕宗機関紙「大白法」1月1日号の記事中、今年から8月に中学生・高校生の合宿
 登山を行うことが紹介されているが、これに対して法華講貝から反発の声が上がってい
 る。昨年末は予定外の特別供養が強行され、法華請員は30億円をむしり取られた。ま
 た、「全法華講員の支部登山参加」のノルマが強制され、活助家講員は未活動・幽震講
 員の穴を埋めるべく、一人が何回も登山させられている。そんな中での中高生合宿登山
 は、父兄や担当者に新たな負担となってのしかかってくるだろう。中高生ともなれば運
 賃は大人料金。しかも開催時期は料金が割高となる「繁忙期」である。遠隔地の法華講
 員からは「末寺か布教区ごとの開催にしてほしい」「偉い人たちは現場の気持ちが分か
 っていない」といった嘆きや怒りの声があがっている。
  信者の高齢化に悩む日顕宗執行部。学会を真似て“中高生育成”に目をつけたのだ
 ろうが、所詮は浅知恵集団の思いうき。かえって新たな禍根を残すことになった。

2. 「折伏した人が残っていない」とボヤく講頭
   「昨年は折伏できた」と空騒ぎしている日顕宗。しかし、その内実はどうなのか。
 宗務院のある役僧が住職を務める寺の講頭は、先日の御講の席で次のようにボヤいて
 いた。「反省しなけりゃいけないのは、数を上げることを優先しておりましたので、こ
 こ数年、折伏した方がなかなか残っていないということ」「入講した方が、残って折伏
 の戦士として動いている、あるいは御講に参詣し登山に行っている、そういった状況
 が残念ながら、無い」。これが現実である。「平成27年までに講員を50%増」「平成
 33年までに80万人構築」といった実現不可能な命題を押しつけられ、「砂上の楼閣」
 づくりに駆り立てられる法華講員は哀れである。

3. 2月の予定
   3日(金)節分会(本山、末寺)
   5日(日)広布唱題会(本山、末寺)
   7日(火)興師会(本山、末寺)
  12日(日)御講(末寺)
  16日(木)宗祖誕生会(本山、末寺)

IMG_20120306002906.jpg
関連記事
  1. 2012/01/26(木) 23:26:52|
  2. 短信

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。