「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短信 第527号

短信 第527号  平成24年 2月9日(木)
日 顕 宗 の 動 き

1.「育成」の方法知らぬ日如

 最近、法主の日如は、ナントカのひとつ覚えのように「信者の育成」を呼び
掛けているが、"折伏の数は挙がっているが中身がない"との宗内の声を受けて
の危機意識の表れであろう。本年元旦の全国末寺の勤行会参加者も少なかった。
焦った日如は1月3日、講頭たちを前に「入信者の育成に取り組め」とハッパ
をかけた。

 しかし現場はそれどころではない。日如の思いつきによる折伏と登山の無茶
苦茶なノルマ(=「平成27年までに信者を50%増」「支部総登山に全講員
が参加」)をいかにして埋めるかで頭がいっぱいなのだ。日如は「折伏をした
人を放っておいてはいけない」と言うが、放っておかざるをえない状況を作り
出しているのは自分であることに気がついていないのだ。

 そもそも「育成、育成」と連呼するだけで、具体的にどのようにすべきかの
方途を示すわけでもない。仕方があるまい。日如自身、折伏をして、その人を
育成したことがないから分からないのである。

 苦労知らずの能天気な日如と執行部。彼らこそ、きちんと「育成」されずに
オトナになってしまった者たちの見本であろう。


2. 少年得度の志願者が激減

 日顕宗では小学校を卒業する坊主志願者を「少年得度者」として本山に集め
て修行させるが、平成24年度の少年得度審査の受験者・合格者数が発表され
た。

 今回は受験者12名のうち合格者は10名。昭和54年の日顕登座以降で見
ても受験者・合格者共に最低の人数となった。ちなみに昨年は受験者21名に
対し、合格者は17名。学会「破門」前の平成元年は64名中28名、「破門」
直後の平成4年は38名中22名だった。

 ある関係者は「子どもの進路決定は母親の意思が強く働く場合が多い。僧俗
を問わず、母親たちが宗門の未来に見切りをつけているのではないか」と分析
する。

 それもそのはず。宗内には約270人もの無任所教師があふれかえっている
というのに新たに寺が立つあてもない。「折伏ができた」と騒いでいるが、そ
の内実は数合わせのインチキ折伏の横行である。これでは親たちも、"子ども
を僧侶にしよう"とは思わないだろう。

 やせ細る一方の日顕宗の実態が、またまた数字で証明されてしまった。

IMG_20120302205551.jpg
関連記事
  1. 2012/02/09(木) 23:26:31|
  2. 短信

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。