「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

越 洋 平成23年11月3日

越 洋 平成23年11月3日

 「革命とは、人類の覚醒(かくせい)である」とは、中国革命の父・孫文の
有名な言葉である。彼はまた「人びとが、自分を救えるものは自分しかいない
と自覚して立ち上がれば、大きな力が生まれる。この目覚めた人民の大きな力
があれば、いかに巨大な抵抗勢力があっても、打ち破り、勝つことができる」
と。

 およそ110年前の11月3日「文化の日」。牧口会長は東京・北区の王子・滝
野川(たきのがわ)方面に足を運ばれていた。北海道から東京に出られて数年、
女性の通信教育に先駆的に尽力された牧口会長は、「観楓会(かんふうかい)」
と銘打ち、受講生たちと共に有意義な文化の催しを行っていた。何処までも青
年を大切にされていた牧口会長。女性を対象に通信教育を行ったことは、当時
としては画期的なことだった。

 古代ローマの公衆浴場には、素晴らしい美術品が数多く飾ってあった。ある
とき、皇帝が、気に入った彫像を皇宮に移動させた。"どうせ庶民には、この
傑作は理解できないだろう"――と。すると、入浴客からの猛抗議が殺到。元
の場所に戻さざるを得なくなったという。芸術は「単なる装飾品」でもなけれ
ば「金持ちの贅沢品」でもない。万人に開かれたものでなければならない。そ
もそも美術館の誕生自体、特権階級の独占物であった美術品を、万人が楽しめ
るようにした、民主闘争の賜である。

美術品といえば、高価な美術品や骨董品を信徒の浄財で収集し、自らの権威
づけに使ってきたのが日顕はじめ現宗門のトップの連中である。地方の貧乏寺
の若手を尻目に、本山に集まれば自分の集めた古美術品や絵画を自慢しあう役
僧たち。日顕の"金庫番"だった石井信量(現妙證寺住職)もその筆頭で、大の"
古美術の収集家"であった。

以前、大石寺塔中の蓮成坊住職時代、僧侶であるのに小型の紙幣計算機を風
呂敷に包んで本山内を歩いていたことは有名な話である。日顕や政子が、伊豆
などで温泉豪遊する時や京都での超高級品買いあさりなど、巨額な散財をする
時には、いつもこの男の影があった。

陶器や茶器、美術品など億を超す骨董コレクションを持つており、さらに温
泉豪遊する時や女性との不倫・遊びなど、金を湯水のように使っているのであ
る。日顕はじめ役僧たちは年金生活の法華講員から供養を収奪し、自分たちは
豪勢な生活と豪遊、そして骨董の収集をしている。

まさしく食法餓鬼そのものである。「難」を一度も受けず、遊び戯れて来た
日顕と異なり、学会は、池田名誉会長の死身弘法の瞬時も休まぬ連続闘争によ
り、世界192カ国・地域まで広布を拡大したのである。各国、あの地にも、
この地にも人材が雲集しSGIの発展は目覚ましい。
関連記事
  1. 2011/11/03(木) 23:55:23|
  2. 越洋

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。