「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短信 第521号

短信 第521号  平成23年 10月27日(木)
日 顕 宗 の 動 き

1. "躍進寺院"で続く内紛

 宗内でも冷罵されている"インターネット折伏"の法華講員・T田が所属する
長野・妙相寺で、T田の片腕として活動していた脱会者・T本が寺を飛び出し、
日顕宗やT田を批判している。T本は一昨年、日顕宗信者となったが、次第に
日顕宗に疑問を抱くに至り、T田らと対立するようになった。現在、T本はイ
ンターネット上で、"「唯授一人血脈相承」は「おとぎ話」""学会との法論で
T田は完敗した"等と日顕宗やT田を批判している。妙相寺では昨年暮れ、信
者の男が住職の石岡雄哲に殴る蹴るの暴行を加えて逮捕されている。

 布教部長・阿部信彰の東京・常在寺では昨年、講頭以下法華講幹部が集団辞
任し、信彰に"三行半"を突きつけた。富山・妙顕寺では、住職・竹内雄寧と竹
内を陰で支えてきた法華講幹部が反目し合っているという。

 どれも"躍進している"とされる寺ばかり。まさに「自国どし打ちして此の国
変じて無間地獄と成るべし」(御書1075ページ)の通りの様相だ。

2. 代わり映えのない「年間方針」「実践テーマ」

 日顕宗の明24年の年間方針は「実行前進の年」、実践テーマは「①家族そ
ろって勤行・唱題 ②全講員で折伏実践 ③新入講者と共に支部総登山」と決
まった。ちなみに今年の年間方針は「実践行動の年」、実践テーマは「①勤行
・唱題で広布へ前進 ②折伏実践で御命題達成 ③全講員で支部総登山」。明
年の内容がいかに苦心や工夫の跡が見られないものか分かろう。そもそも、ど
れだけの坊主・信者が今年のお座なりの"作品"を覚えているのか。思考停止の
日顕宗僧俗には「年間方針」「実践テーマ」など必要あるまい。


3. 11月の予定
 
 6日(日) 広布唱題会(本山、末寺)
13日(日) 御講(末寺)
20日(日) 御大会(本山、~21日)


関連記事
  1. 2011/10/27(木) 23:51:36|
  2. 短信

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。