「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

越 洋 平成23年10月20日

越 洋 平成23年10月20日

「絵画は、部屋を飾るためにつくられるのではない。画家(私)は古いもの、
芸術を駄目にするものに対して絶えず闘争している」20世紀最大の画家と言
われるパブロ・ピカソの言葉である。反戦の祈りを込めた大作「ゲルニカ」か
らも窺(うかが)い知れるが、画家であると同時に"平和の闘士"としても知られ
るピカソ。今月10月25日で生誕130年を迎える。ピカソは、スペインのマラ
ガに生まれ、フランスで制作活動をした画家、素描家、彫刻家として知られ、
91歳までに生涯で6万点とも8万点ともいわれる作品を手掛け、最も多作な美
術家であると『ギネスブック』に記されている。

 初めてスペインのマドリードの地に池田名誉会長が立たれたのは、1961
年(昭和36年)10月15日、今から50年前のことであった。 メンバー
のいないスペインに降り立った名誉会長は、まだ見ぬスペインの友に "頑張れ
負けるな新しき世紀の扉を開け"と、そして"出よ妙法のピカソよ、妙法のカザ
ルスよ"と深き祈りを込めた。

スペインといえば宗門事件が勃発した際、当時の中心者が脱会し宗門と結託し
て脱会者作りを行った。しかし、現在その中心者は寺の講頭の役職も解任され、
哀れな末路を歩んでいる。彼を煽動した当時海外部長の尾林日至は、2年前ム
ンクのような死相で亡くなった。

宗門事件から20年が経ち、スペインSGIは、壊滅的だった組織から立ち直り
広布の陣列は宗門事件前の40倍に大発展。復興の支柱となった"座談会"は、
全国250会場で毎月2回行われている。そして今月15日、リーバス・バシ
アマドリード市に待望の「新スペイン文化会館」がオープンし、「欧州広布5
0周年記念欧州総会」を16日盛大に開催。

 スペインで思い出すのは、平成5年12月の"日顕の居眠り親修"である。「
宗務広報」では「本宗の世界広布史上燦然と輝く歴史的な壮挙」と言っていた
が、妙昌寺落慶入仏法要中に日顕は、あろうことか導師席で居眠りをしていた
のである。この姿を見た法華講員もあきれて"これが日蓮正宗の法主の姿か!"
と脱講者が続出した。日顕が"世界広布"を口にして世界を回ったが、所詮、物
見遊山。破壊坊主は法を下げ、教勢を衰退させ滅亡を待つのみ。"越洋"(日顕
)は世界の大笑い者である。
関連記事
  1. 2011/10/20(木) 23:41:53|
  2. 越洋

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。