「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

越 洋 平成23年10月12日

越 洋
平成23年10月12日

 今から519年前の1492年10月12日、北アメリカ大陸にクリストファー・
コロンブスが到着したことから、この日を「コロンブス・デー」として、アメ
リカのほとんどの州が休日となる。

「ジパング」に魅せられたコロンブスが、三隻の帆船を連ねスペインのパロス
の港を出たのは、1492年8月3日の朝であった。カナリア諸島を経由し、
大西洋を突き進むこと、71日。10月12日に彼はワットリング島を見つけ
上陸した。今日「コロンブスの発見」については賛否両論あるが、もし彼が周
囲の反対に屈し航海に旅立っていなかったならば、「大航海時代」の幕は開か
れなかったのである。彼の栄光を今、語れるとしたら未知の航路へ「断じて出
発した」勇気にあるといっていい。

 今から51年前の10月2日、池田名誉会長は第2代戸田会長の遺志を継ぎ、
海外への広布の旅路を開始した。当然、当時の宗門には"世界広布など夢物語
だ"と鼻で笑う者が大勢いた。しかし、池田名誉会長は"全人類の幸福のために、
私は戦う!"との強き一念で世界広布の道を厳然と切り開かれたのである。

初めてアメリカ・サンフランシスコの地に降り立った名誉会長は、テレグラフ
・ヒルの丘にあるコロンブス像の前に立ち、大聖人が弘安2年10月12日、
大御本尊を建立されてから213年後の同じ日であることに、深き意義を感じ
取られていた。まさしく、全人類の幸福と平和を実現しゆく大仏法の黄金の光
が、池田名誉会長の手によって、世界に向かって放たれた瞬間であった。その
日より池田名誉会長の世界広布の旅は、54カ国・地域に、渡航回数は70回
に及ぶ。700年間、誰人も成し得なかったこの死身弘法の大闘争によって、
人間主義の大聖人の仏法は、今や世界192カ国・地域に広がったのである。

一人の"深き一念"こそが「時代を変える」力になるのである。『人間革命』
第一巻に記された「一人の人間における偉大なる人間革命はやがて一国の宿命
転換をも成し遂げさらに全人類の宿命の転換をも可能にする」との主題の如く
断固たる実践だったのである。

「越洋」などと気取った日顕などは、僧にあるまじき、腐敗堕落の姿を世界に
晒(さら)しただけだ。破壊と遊興に溺(おぼ)れた人間の屑(くず)だ。
関連記事
  1. 2011/10/12(水) 23:10:54|
  2. 越洋

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。