「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1242号

フェイク 第1242号(発行=11.09.27)
国家神道一色の御観念文に改変
軍部に媚びた宗門、権力と戦った学会 ③
「謹ミテ皇祖天照大神皇宗神武天皇」と諂う


 日蓮正宗は、大戦時の法主・日恭が率先して戦争に加担し、宗史に永遠に消
えない最悪の汚点を残した。

 思えば、日蓮大聖人は、いかなる難に直面しても、身命を賭して諫暁の大闘
争を貫かれた。それに対し、権力に媚び諂った日恭の謗法行為は、大聖人の御
精神を踏みにじるものであった。

 本紙では、大聖人の御精神を亡失し、弾圧に恐れて軍部権力に擦り寄った当
時の宗門の戦争加担を振り返ることにする。
 
 当時の宗門の戦争協力の証拠を挙げれば枚挙に暇がない。以下、その代表的
な実例を挙げる。

 まず、御観念文の改変である。昭和十六年八月二十二日、宗務院の通達(院
達)で「御観念文制定ニ関スル件」を出し、勤行の御観念文を国家神道一色の
内容に改変したのである。

 初座は次の通りである。 「初座 天拝謹(つつし)ミテ皇祖(こうそ)天照
太神皇宗(こうそう)神武天皇肇国(ちょうこく)以来御代々ノ鴻恩(こうおん
)ヲ謝シ併セテ皇国守護ノ日月天等ノ諸神ニ法味ヲ捧(ささ)ゲ奉ル希(こいねがわ)
クハ哀愍納受(あいみんのうじゅ)ヲ垂(た)レ給ヘ」

 天照太神が御観念文の先頭に位置づけられ、「謹ミテ」という最大の敬意を
示す言葉も冠されているが、他の諸天、及び御本尊、御本仏の大聖人にも使わ
れていない。宗門がどれほど天照太神を大切にしていたかが窺い知れる。

 加えて、梵天、帝釈は削除され、日天、月天、明星天は簡単に「日月天等ノ
諸神」と略された。諸天善神の全てを簡略化するのならともかく、天照太神だ
けを尊崇する偏重ぶりである。

 また「法華守護」という諸天善神の働きは「皇国守護」と置き換えられ「皇
祖」「皇宗」「肇国」の語句が続出。この初座の文面は軍部権力に擦り寄った
内容に改変したことが分かる。

 また、仏法僧の三宝を御祈念する二座、三座で帰命を意味する「南無」は仏
宝のみに付けられ、法宝と僧宝には付けられていない。

 更に、法主を僧宝と言い、日顕の代には「現代の大聖人様」とまで強弁して
いたが、この時の御観念文では三座の僧宝から歴代法主を削除していた。
(つづく)
関連記事
  1. 2011/09/27(火) 23:55:12|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。