「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1263号

フェイク 第1263号(発行=12.01.13)
金集めに熱をあげる日顕宗
正月早々、集金に関する広報と記念局文書
ニセ法主から人心は離れ、末寺は困窮


 日顕宗は今年も年頭から金集めの「宗務広報」とか供養を差し出す法華講員
を増やすための「院達」、そして特別供養に関する記念局文書を乱発している。

 これらの文書のうち、六日付では布教部長の阿部信彰が「折伏誓願目標達成報
告のお願い」という文書を全国の指導教師宛に送り、そこに次のように書いて
いた。

「昨年は、全国五八四ヶ寺(支部)のうち、九十九%にあたる五七八ヶ寺(支
部)が折伏誓願目標を達成することができました」

 これは真っ赤なウソである。「折伏誓願目標の達成」とは、折伏とは言えな
いデタラメな帳尻合わせの誤魔化しの結果であることは、本紙第一二六二号(
四日付)でも暴露した通りである。

 法華講員に再授戒し、未入信家族や友人・知人などの名前を勝手に使って入
信者に仕立て上げているため、講員は増えない。

 その証拠に、元朝勤行の参加者は昨年に比べて減少、また、一日から三日ま
での新年勤行会の参加者も一向に増えていない。

 各末寺が、誓願達成のために目標を大幅に下げたとしても、五七八ヶ寺(支
部)が折伏目標を達成したのであれば、新年の勤行会には、もっと多くの講員
が集うはずである。

 実体のない数字だけの目標達成ならば顕正会の方が何百倍も達成しており、
日顕宗は、その足元にも及ばない。

 特に、学会は本年一月二日、青年部だけで約二千人が歓喜に燃えて入会した
と聞いている。この快挙に比べて、スズメの涙のような、しかも実の伴わない
目標達成を吹聴する日顕宗は、自分達の惨めさを知るべきだ。

 次に七日付の「立正安国論正義顕揚七百五十年記念局」発の文書では、昨年
十二月に強行した特別供養で三十億三千七百万円が集まった、と目標額を上回
ったかのように書いている。

 宗門関係者によると、実際に集まったのは約二十億円で、偽の折伏成果と同
様、発表した金額も水増し報告ということらしい。

 今後も、辻褄合わせの為に、様々な理由をつけて供養を強要してくる可能性
が濃厚だ。

 更には、宗務院が十二日、ニセ法主・日如(写真)の「喜寿奉祝」と称して金
集めの「宗務広報」を出したことである。

 日如は昭和十年(一九三五年)二月二十六日、早瀬日慈の長男として誕生、
今年で七十七歳になる。それを祝うために、僧階に応じて能化は一万円、大僧
都から権僧都は七千円というように金額を決め、寺族にも負担させている。

 某中堅僧によると、日顕の時代も集金の際、法類等を通じて内々の締め付け
はあったが、宗務院が露骨に供養以外の金集め文書を発信したという事例は記
憶にない、と語っている。

 これは「志(こころざし)」ではなく、公式に義務付けたことになる。そう
でもしないと供養に応ずる者がいなくなったのだ。

 人心の離反に加えて、末寺の財政困窮という深刻な問題が顕著に表れている。
関連記事
  1. 2012/01/13(金) 23:32:11|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。