「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1235号

フェイク 第1235号(発行=11.09.12)
無駄な工事の連続で信徒は悲鳴
供養収奪に苦悶の末寺、法華講が非難の声 ㊦
日顕宗は来年以降も搾取の可能性が濃厚

 供養とは本来、強要されて無理にやるものではない。江戸時代の勘定奉行・
神尾春央が「百姓と胡麻の油は搾れば搾るほど出る」と言ったとされているが、
日顕宗の執行部は、法華講を江戸時代の百姓か胡麻の油と同じように見ている
としか思えない。

 日蓮大聖人が「凡夫は志ざしと申す文字を心へて仏になり候なり」と説かれ
ている通り、成仏の要諦は広宣流布の志であり、供養も信心の発露から「喜捨」
の精神で行うものである。

 ところが、日顕宗の場合、目標額を打ち出して強引に集金する。今年十二月
に集める目標も「三十億円」と決めて、僅か数万の法華講員に押し付ける。ど
こまで信徒を苦しめ続けるのか!

 東日本大震災の後の十五日夜、富士宮市だけが「震度6強」を記録した局地
的に激しい地震があった。この時、日如は「全ての塔中坊の整備ができて、耐
震構造の立派なものに建て替えられた後に地震が発生したということは何か時
の不思議を感ずる」と、建て替えたから被害が少なかったと自慢していた。

 しかし、学会が昭和三十三年に建立寄進した大講堂は、以前から危険と言わ
れていたが、建て替えなくても大丈夫だった。大客殿や正本堂はもとより、
塔中坊の建て替えも信徒を苦しめてまで急ぐ必要があったのか? 法華講か
ら怒りの声と悲鳴が上がるのは当然だ。

 ノルマを課せられた末寺の坊主や法華講幹部は封建時代の悪代官のように無
理やり集金しようと必死だ。

 そもそも、今年の「特別御供養」は当初の予定にはなく、平成十八年から同
二十年までの計三回で終わるはずであった。だが、前号で簡単に述べたように
日如らの思いつきの無駄な計画拡大によって供養のノルマも増大したのである。

 建物の解体と新築を繰り返し、その費用を全て信者に負担させてきた宗門が、
過去に集めた主な口実と供養の金額は次の通り。

◆平成六年には「六万塔」建設を口実に二十一億円。 この塔は高さ六㍍で三
段の台座に石碑を乗せただけのもの。建設費用は約四千万円。実に二十億円
以上の金を浮かせた。

◆平成十年には「客殿」を口実に四十二億円。耐震構造を理由に日顕が大客殿
を破壊して建て替えたが、建築の専門家は「柱の補強だけで十分」と診断し
ていた。完成後も厨子の金箔の張り替え、客殿前広場の再工事など浪費に次
ぐ浪費だった。

◆平成十四年に「奉安堂」を口実に二百億円を収奪。 日顕は嫉妬と怨念から
正本堂を破壊。解体費用だけでも約五十億円、そして建てたのが宗内外から
「安普請の体育館」と笑われている奉安堂で、参詣者は少なく、カラスが棲
みついている。

◆平成十八年に記念事業を口実に二十二億七千万円。

◆平成十九年にも記念事業を口実に二十八億一千万円。 

◆平成二十年にも記念事業を口実に三十九億六千万円。

こうした強引な搾取は来年以降も変な口実を設けては続く可能性が濃厚だ。

 日顕は学会攻撃を仕掛けてきた当初、「粥をすすっても……」とウソ泣きして、
豪邸に住み、贅沢三昧の毎日だが、末寺坊主や信徒は粥もすすれない程に疲弊
している。こんな邪宗門とは決別するべきだ。(終わり)
関連記事
  1. 2011/09/12(月) 23:24:45|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。