「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

越 洋 平成23年9月8日

越 洋 平成23年9月8日

昭和32(1957)年9月8日に「横浜・三ツ沢グランド」で、戸田城聖第2
代会長が画期的な「原水爆禁止宣言」を発表した。あれから54年を迎え、「
宣言」の重みは一段と増している。台風一過、秋晴れのもと第4回東日本体育
大会「若人の祭典」が行われ、三ツ沢グランドにタクシーから降り立った戸田
会長。当日、参加した多くの人達は、今もその戸田会長の勇姿を忘れる事は出
来ないと熱く語る。「宣言」には"原水爆をつくり出したのも人間なら、その
廃絶を可能にするのも、また人間である"との戸田会長の絶対的な確信が込め
られていた。 

人間に仏性がある限り、核廃絶の道も必ず開かれることを、戸田会長は確信
していたのだ。以来、この「宣言」は池田名誉会長に継承され、創価学会の平
和運動の原点となっていった。福島の原発事故を目の当たりにして、改めて「
宣言」を振り返った時、戸田会長の歴史的宣言がより一層、燦然と輝きわたる。

先月26日に原子力安全・保安院からの驚くべき報告は世間を騒然とさせた。
「福島第一原発事故に伴って1~3号機から放出された放射性セシウム137
の量は、広島に投下された原爆の168倍に及ぶ」との試算を公表したのだ。
東日本大震災より6ヶ月がたとうとしているが、今もなお、放射能による被害
は予断を許さない状況下にある。

以前にも紹介したが、チェルノブイリ原発事故から本年で25年。反核の先
進国ウクライナは、ソ連の解体で米ロに次ぐ核兵器を継承したが、これを国外
に撤去するなど1996年までに全廃。また昨年は高濃縮ウランを国内に保管
することを拒否し、国際社会から高く評価された。そのウクライナの国会から
池田名誉会長は「栄誉賞」を授与され、その席上、リトビン議長は「人間の心
の内面を洞察する池田名誉会長の哲学は、わが国でも知られています。会長の
思想と行動は、ウクライナにとっても有益であり、国の発展の原動力ともなっ
ています」と語っていた。今や、世界中の核兵器は2万発を数えるに至り、核
廃絶の運動は急務である。戸田会長の遺訓は、池田名誉会長によってより具体
化され大きな波動となっている。ちなみに、故ロ-トブラット博士、故ポ-リ
ング博士、パグウォッシュ会議のスワミナサン会長、IAEAのエルバラダイ
前事務局長等の世界平和を願う知性の多くの人が共に戦う意志を表明された。

 東日本大震災で被災した方々のために、同苦もしない。復興の支援もしない。
世界平和のために何もしない日顕宗には、宗祖の仰せ通りに死身弘法で戦う学
会を批判する資格はない。
関連記事
  1. 2011/09/08(木) 23:05:47|
  2. 越洋

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。