「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1230号

フェイク 第1230号(発行=11.08.30)
「坊主は私欲を持つな、意見を聞け」
日如が日顕とファミリーに痛烈な皮肉 ㊦
「金がゴロゴロ転がり込む」と日顕・政子が密談


 寺族同心会大会で日如が強調していたことを前号に引き続いて紹介する。

 「清廉にして私欲を持たないこと、私の欲を持たないということが大事では
ないかと思います。滅私奉公に徹していく(中略)指導教師の失格条件といたし
ましては、精神の平衡力を失うことです。この精神の平衡力というものがなく
なりますと、様々な指導においておかしくなってくるのです」

 これは日如の日顕に対する痛烈な皮肉である。金・金・金に執着して、精神
の平衡力を失っている日顕の説法は広布に逆行し、怪談や艶話など聴くに堪え
ないものが多い。ここでは日顕の金銭欲にまつわる一つのエピソードを紹介す
る。

 日顕は「盗座」の直後、東京・西片の大石寺出張所で「猊座に着いた途端に
金がゴロゴロ転がり込んでくるようになったな」と政子とヒソヒソ話をしてい
た。

 こう言う日顕の声を偶然、聞いた人がいた。日顕にとっては猊座も「金の成
る木」にすぎないのである。

 実際、日顕の側に仕えた奥番経験者の話によると、日顕のところには金がゴ
ロゴロ転がり込んできていたということだ。

 その金を浪費する日顕は豪遊し、贅沢三昧の生活を続けて、女房の政子は庶
民感覚とは程遠い豪華な買い物をしていた。こんな日顕と政子の強欲ぶりを日
如が指弾したと言ってよい。

 次に、日如が力説したのは「人の意見に耳を傾けること(中略)意見というも
のを一切、採り上げず『私が絶対なのだ』といって、どんどん進んでいってし
まいますと、やはり、そこに色々な軋轢が生じます」

 平成三年一月二日、学会の秋谷会長(当時)が登山した際、日顕は「お目通り
適わぬ身」と面談を避けて、学会側の意見を聞こうとしなかった。また、学会
側からの話し合いの申し入れも拒絶したのだった。

 更に、八月二十九日の全国教師講習会で一人の末寺住職が質問。「宗門が学
会の悪口ばかり言うので信心がイヤなったという信徒が多いが、どう教導すれ
ばいいか、という内容だった。

 人の意見に耳を傾ける度量のない日顕は「なんだ、脱会させろよ! 脱会を
君がさせるのが、君の一番の責務なんだ。そんなことを質問する前になッ!」

 そして静かな場内に有名なカマシ発言が響いた。

 「信心がイヤになろうが、何しようが、そんなことは関係ないんだ。そんな
くだらない事を言ってはダメだってことを頭からカマシてやればいいんだ。そ
んな者に対しては……」

 更に、日如の「住職を押しのけて信徒の指導をするようなことがないように
していただきたい」との訴えを日顕の女房・政子は真摯に受け止めるべきだ。

 政子は指導というよりも、人事や管財にまで介入する。

 憂宗護法同盟や改革同盟の僧侶によると、教区会を高級料亭などで派手にや
る風潮を作ったのは、政子の影響が大だという。

 弟子の女房連中で取り巻きも作り、かつて「西片参り」も盛んだった。宗内
人事への介入では秋元の渉外部長が「政子人事」として有名だが、信彰の抜擢
人事、孫や孫娘の婿らの優遇人事にも関与していると噂されている。日顕・政
子・信彰の排除が急務だ。(終り)

f1230.jpg
関連記事
  1. 2011/08/30(火) 23:21:23|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。