「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

越 洋 平成23年8月15日

越 洋 平成23年8月15日

現在NHKで放送されている『連続テレビ小説』の「おひさま」は、平均視聴率
が19.3%以上と話題を呼んでいる。「おひさま」は、昭和7(1932)年、東京
から長野県の安曇野に引っ越してきたヒロイン・須藤陽子が、父と2人の兄に
囲まれながら青春時代を過ごした後、国民学校の教師、妻、母としての日々を
生き、"そば"で人々をつないでいく物語。

激動の戦前、戦中、戦後を通し、ヒロインが前向きに生き、人々をおひさま
のような明るい希望で照らす姿に、3月11日の東日本大震災発生による被災者
の方々にも勇気と希望を与え、被災地での視聴率は30%を超えているとのこ
とである。

戦後66年を迎えた本年、広島、長崎をはじめ全世界の各地で、平和への祈
りを込めた追悼の式典が行われた。また、福島第1原発の事故を受け、今まで
以上に"原発や核兵器のない世界への取り組み"が叫ばれた。しかし、平和を叫
ぶ人は多くいるが、平和実現への具体的な行動を起こし世界の識者との語らい
を通じ、核廃絶の運動をリードしてきたのは池田SGI会長意外にない。それは
第2代戸田会長の「原水爆禁止宣言」を弟子として受け止めた池田会長の、並
々ならぬ平和実現への強靱な意志がある。大聖人が「立正安国論」を宣言され
751年、今日その御精神を実践する同志は、今や世界192カ国地域に拡大
した。偉大なる壮挙である。

そうした創価の三代の平和闘争により世界の識者の多くが、SGIの民衆運動に
注目している。北京大学・宋(そう)成(せい)有(ゆう)教授は「当時、中ソ間の
戦争を回避するのは、大変に困難だった。その中で池田会長がソ連と中国を訪
問し、両国に平和の橋を懸けたことは、尊いことなのである」と。また国連軍
縮担当上級代表のドゥアルテ氏は、「SGIは核兵器を廃絶するために世界各地
で展開する多彩な取り組みにおいて、青年に発言権を与え、参加意を持たせる
ための、実際的で極めて効果的な方法を見つけてこられました。それゆえ私は、
核兵器のない平和な世界のために多大な努力を続けてこられたSGIの池田大作
会長を称賛させていただきたい」と、世界の識者は最大の賛辞を寄せているの
である。

そうした世界平和への潮流に反して、戦後66年たっても、宗門ではいまだ
に自らの"戦争責任"を謝罪するどころか、「時局協議会」の名において出され
た『日蓮正宗と戦争責任』では「結論として日蓮正宗の戦争加担は、国民一般
の感覚以上に突出していたとはいえない。また、一切衆生救済の根本尊崇(そ
んすう)の大御本尊と、一切衆生の信仰を正しくするために、日蓮大聖人から
伝えられた教義の秘伝を軍部の圧政と日蓮宗身延派の野望によって破壊侵害さ
れないために、表面上国策に従い、実際にはそれを無効にしたのである」と開
き直っている。このトンチンカンで無節操な発言に終始、他宗からも非難の声
が起こっている。

宗門に信仰者としての心が少しでもあるならば、戦中、大聖人の正義を貫い
た牧口初代会長・戸田二代会長を、裏切り、牢獄へ追いやった事実を認めて正
式に謝罪すべきである。

8-15.jpg
関連記事
  1. 2011/08/15(月) 23:59:00|
  2. 越洋

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。