「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短信 第503号  平成23年 1月27日(木)

短信 第503号  平成23年 1月27日(木)
日 顕 宗 の 動 き

1.信彰の寺の講頭が突然辞任

布教部長・阿部信彰が昨年10月に異動したばかりの常在寺(東京・豊島区
)の講頭Yが辞任した。Yは一昨年9月に任命されたばかり。任期を3年近く
も残しての突然の辞任劇に寺は騒然としている。Y以外に辞めた法華講役員は
数名に上るとの情報もある。

信彰が常在寺の住職となって以降、信彰と信者との間にトラブルが絶えなか
った。たとえば、「10時間唱題会事件」。寺の惨たんたる折伏状況に怒った
信彰は「唱題が足りない」と一喝。不満顔の信者たちを尻目に「10時間唱題
会」を敢行した。しかし、言い出しっぺの信彰本人が直後、体調を崩してダウ
ン。揚げ句に「『10時間』はやめて『5時間』にしよう」と言い出すや、そ
の身勝手な言動に信者たちが猛反発していた。今回の講頭辞任が寺の内紛にま
つわるものであるならば、同様に信彰も責任を取って住職を辞すべきである。

親の七光りで、執行部の要職をあてがわれ、大寺院を渡り歩いてきた信彰だ
が、その人間性について一貫して疑問符が投げ掛けられている。暴言、暴力等、
問題行動には枚挙にいとまが無く、3年前の末寺住職への暴行は刑事事件にま
で発展した。今回の寺の内紛に加えて、昨年の常在寺異動後、前住職・細井珪
道の未亡人を新居が決まらないうちから追い出したとして、「親譲りの血も涙
も無い冷酷男」との非難を浴びている信彰。こんな輩が"次期法主の最右翼"―
―日顕宗の異常さを物語る現実である。

2. 宗内人事

東京・大宣寺の副住職に、東京・妙観院主管の菅野道渉(44)が就くことにな
った。同寺住職で菅野の父親・日龍(77)の体調が思わしくないためだというが、
宗内関係者によると「日龍が死んだとしても道渉が大宣寺の住職になる目は無
い」とのこと。妙観院の後任には茨城・正善寺の岩永悦道(55)が異動し、正善
寺には熊本・正宣院の佐藤道達(47)が、正宣院には本山・大坊より倉林法隆(4
0)が入る。

3. 2月の予定

 3日(木) 節分会(本山、末寺)
 6日(日) 広布唱題会(本山、末寺)
 7日(月) 興師会(本山、末寺)
13日(日) 御講(末寺)
16日(水) 宗祖誕生会(本山、末寺)

関連記事
  1. 2011/01/27(木) 22:37:21|
  2. 短信

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。