「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短信 第514号

短信 第514号  平成23年 7月14日(木)

日 顕 宗 の 動 き

1.詐欺まがいの御本尊持ち去りに注意

本年の折り返し地点を過ぎた今、日如は「今年こそ全寺院が折伏目標を達成し
ろ」と坊主たちを恫喝している。6月15日に本山で行われた折伏低迷寺院対
象の指導会には、震災の被災寺院の住職も集められた。左遷やクビを恐れる坊
主の中には、折伏先を探して全国津々浦々を回っている者もいる。

一方、高齢で独り暮らしの学会員宅に信者が押しかけては、「御本尊を処分さ
れても異議はありません」とあらかじめ記した文書に言葉巧みに署名・捺印さ
せ、御本尊を持ち去るケースが見受けられる。このような詐欺まがいの反社会
的な行為には、断固とした態度で臨まなければならない。


2. 度し難き日顕宗の"KY"体質

本年末の特別供養に関して、総監・八木が、末寺坊主や信者の神経を逆なです
る発言を行っている(「大白法」6月16日号)。要旨は次の通り。「不況の
なか、『供養をあと1年延ばしてもらえないか』との声もある。しかし、1年
延びようが3年延びようが、同じことの繰り返しだ。決められた期間に、決め
られたことをきちんとやり切らなくてはならない」。一体、どういう了見なの
か。当初の予定になかった特別供養を無理やり押しつけたのは八木ら執行部で
ある。にもかかわらず、ねぎらいの言葉をかけるでもなく、大上段から"きち
んとやれ"とは、"盗人猛々しい"にも程があるというものだ。

また、日顕宗は「法華経の大良薬を以て此の大難をば治すべし」なるタイトル
の勧誘用パンフを作成。先の大震災を引き合いに出して「災害のない平和な社
会を実現するために」等、もっともらしい能書きを並べている。しかし、日顕
宗は被災地のために何をしてきたのか。日如は現地に一度でも足を運んだこと
があるのか。本山で一度きりの法要をやってお茶を濁しただけではないか。一
方、被災地の坊主たちは寺や信者をほったらかしにして、真っ先に避難所や首
都圏に逃げ出したのである。今さら、「さあ、私たちと共に!」と勇ましく呼
び掛けたところで、鼻で笑われて終わりであろう。

数年前に流行語となった「KY」(「空気が読めない」の意)。何をやっても
馬鹿にされ、顰蹙を買ってしまう日顕宗にピッタリの呼称である。
関連記事
  1. 2011/07/14(木) 23:40:30|
  2. 短信

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。