「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石山だより 平成二十三年七月二十二日

石山だより 平成二十三年七月二十二日

 総本山第六十六世日達上人の三十三回忌満山供養が七月十九日、台風六号の
もたらす雨が降りしきる中、奉修された。達師時代に二十年かけて築いた六壷、
大化城、大客殿、正本堂等大石寺の事蹟を悉く破壊した詐称法主の日顕夫婦は、
満山の供養欲しさに何の罪の意識もなく、平然と満山に参加していた。

 相承をしてくれなかった恨みから、先師を裏切り、達師の臭いのするものは
大石寺内から全て排除した。達師の法類は、そんな先師を否定した日顕の行為に
抵抗もせず、どの面下げて満山に参加したのか。誰れが、命を懸けて日顕と
戦ったのか?四百人ほどの坊さんが集ったが、形式的な満山が行われても達師は
決して喜ばれてはいないだろう。

日顕が「宗制・宗規」をどんなに改悪しようとも、先師の遺徳を破壊されても、
黙って手をこまねいていろとは、御書に遺されていない。「かたきをしらねば・
かたきにたぼらかされ候ぞ」と大聖人の仰せ通り、日顕にたぼらかされたのだ。

 日達上人は、甘い物がお好きで、お汁粉に砂糖を入れるほどだった。大らかな
人柄で、大声で呵々大笑されることが多かった。
幼児性の異常性格のうえ、すぐカットなって、言うことを聞かなければ人の首を
切る日顕とは対照的だ。今や珪道師、琢道師、菅野日龍師も亡くなり、達師の身内
は玉道師を残すだけになってしまった。

(達師の在りし日の遺徳を偲びつつ、絶対にケンは許せない遺弟鼠)

石山だより722
関連記事
  1. 2011/07/22(金) 23:45:01|
  2. 石山だより

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。