「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1171号(発行=11.01.25)

フェイク 第1171号(発行=11.01.25)
常在寺の柳沢講頭、阿部信彰と対立
寺に奉仕した者を平然と使い捨てる日顕宗
今月の御講で挨拶もさせずお払い箱に


 日顕宗常在寺の阿部信彰と柳沢正信講頭との対立が激化し、柳沢講頭は辞表
を提出、これを信彰が受理したということである。常在寺講中の有志によると、
今年一月三日の法華講初登山の際、柳沢講頭は日如への目通りに参加せず、周
囲の者に信彰への怒りをぶちまけて「おれは、もう講頭を辞めたんだ」と漏ら
していたが、過日、行われた同寺の一月度御講の席で、信彰は「柳沢講頭本人
からは昨年十一月に辞めたいという申し出がありました。今までは引き止めて
いましたが、この度、その辞表を受理しました」と話した。

 そして冷たい表情で「長い間、お疲れ様でした」と一言、付け加えただけで、
辞任の理由などは一切、明かさなかった。

 しかも、同講頭には挨拶をする時間も与えず、そのため同講頭は仕方なく、
信彰の話の時に立ち上がって一礼したのみであった。

 したがって、同講頭の辞任に至る背景など詳しいことは分からないが、健康
上の問題などではなく、信彰との感情的な対立のようだと見られている。
信彰にしてみれば、柳沢講頭が御講の席で、辞表を出した理由を喋ると、余程、
困ることがあるのだろう。

 講中有志の面々は、長年、寺に尽くしてきた柳沢講頭に対する信彰の態度は、
何とも冷淡だと感じたようである。

 同講頭は平成元年五月に同寺法華講の幹事になって以来、同十一年七月に副
講頭、同十五年七月には講頭に就任した。以来、同十七年、同十九年、同二十
一年と留任し、昨年の三月には総代にもなって、前任の細井珪道住職のもとで
奉仕してきた。

 そんな講頭を、前住職が死んだ途端にお払い箱とは、実に冷たい仕打ちでは
ないか。信彰によると、役員の中には他にも辞める幹部が何人かいるとのこと
であるが、その氏名、役職などは公表しなかった。

 細井前住職は昨年九月三十日に死亡し、通夜は十月三日に行なわれたが、あ
る寺族の話によると、この時、既に関係者の多くが、次は信彰が常在寺の住職
になることを知っていたとのことである。

 ということは、細井前住職がガンのため闘病生活していた時から日顕が決め
ていた人事であった。そして細井前住職の死を待っていたかのように日如に人
事を指示したことが分かる。

 講中が心配していたのは「瞬間湯沸かし器」という異名を持つ父・日顕に似
た信彰の短気なうえ凶暴な性格で、いずれ信徒との関係が悪化すると懸念され
ていたが、こんなに早く表面化するとは想定外であった。

異常人格の阿部信彰

 入院式の席で祝辞を述べた総監の八木日照が「時折、(信彰は)声のボリュー
ムが急に上がる時がある」と言った際、場内に冷ややかな笑いが起こったが、
信彰の異常人格を皆、知っているのだ。こんな坊主が次期法主の候補とは驚く
ばかりだ。

 柳沢一族の総講頭・喜惣次が常在寺から本行寺に移ったように柳沢講頭も移
籍するのではなかろうか。

関連記事
  1. 2011/01/25(火) 22:35:56|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (168)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。