「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

越 洋  平成23年7月16日

越 洋  平成23年7月16日


 日蓮大聖人が「立正安国論」をもって、国主諌暁をなされた1260年(文応元年)7月16日から751年。打ち続く大火・大風・大地震・大旱魃・疫病の惨状を目にして、大聖人が民衆の救済のために、時の最高権力者・北条時頼に正法である法華経に帰依するよう諌めた諫暁の書は「3・11」以降、今や世界の多くの人達に読まれ、平和原点の書となっている。

宗門は僧侶主導・宗門主導とか言っているが“人間の一念が変化すれば、環境、社会も大きな転換を遂げていく” との立正安国の原理を世界に広め実践してきたのは創価学会である。


この7月16日という日は、1945年(昭和20年)、アメリカがニューメキシコ州の砂漠で、人類初の原爆実験に成功した日でもあった。この実験の成功の知らせは、直ちにトルーマン米大統領に報告された。そして翌十七日、ポツダム会談に出席した、チャーチル英首相にも「赤ん坊たちが生まれた。つつがなく」との表現で伝えられた。

ノーベル平和賞受賞の大物理学者故ロートブラット博士(右写真)は、かつて「平和への努力とは、まさに戦いです。闘争です」「この戦闘を、池田先生と一緒に進めたい!」と語っていた。



ロートブラット博士は、米国政府から原爆開発の「マンハッタン計画」に招かれて渡米するが、ナチス・ドイツが原爆を製造しないことがわかると、同計画から離脱。広島、長崎への原爆投下に衝撃を受け、その後の人生を核廃絶運動に捧げた。博士は、自らも製造に参画した「核兵器」という巨大な凶器の根絶のために戦い続けた96年の生涯であった。

1957年9月8日、第二代戸田会長は横浜・三ツ沢競技場において不滅の「原水爆禁止宣言」をなされた。

これを使用した者は悪魔であり魔物であるという思想を全世界に広めることこそ全日本の青年の使命であると。その実践を池田SGI会長が、世界中の指導者と会い、対話を通して核兵器廃絶の連続闘争をされてきたのである。その心にロ-トブラット氏は共鳴したのである。




「如かず彼の万祈を修せんよりは此の一凶を禁ぜんには」(立正安国論)との大聖人に背き、広布を破壊する日顕宗は、まさに法華経に説かれる「僣聖増上慢」、御書にある「六師外道の末流」「現代の一凶」に他ならない。この「一凶を禁ずる戦い」こそ、真の仏弟子の使命なのだ。

0001026.jpg
関連記事
  1. 2011/07/16(土) 23:24:23|
  2. 越洋

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。