「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短信 第502号  平成23年 1月13日(木)

短信 第502号  平成23年 1月13日(木)
日 顕 宗 の 動 き

1.お寒い限りの日顕宗の年明け

 日顕宗の新年勤行会が各末寺で行われた。昨年、「折伏ができた」と騒いで
いた日顕宗だが、新年勤行会への参加者は、天候の影響を受けたわけでもない
のに全国的に減少。昨年から折伏の成果を、本尊下付を受けた「世帯数」から
授戒を受けた「人数」に切り替えたことによる、いい加減な折伏の横行の実態
を、ここでも裏付ける形となった。

 一方、本山では3日に初登山が行われた。例年は宿泊する参加者で塔中の各
坊が埋まるというが、今回はガラガラの状況だった。宗内関係者いわく「今年
も支部総登山や特別供養のノルマがあるから、参加者は節約のために日帰りを
選んだのだろう」。

 また、6日に本山で末寺住職を集めて行われた「折伏誓願達成決起大会」で
は、日如が、昨年の折伏目標未達成寺院の住職たちを「反省しろ」「道に背く
から負ける」「二度と同じ過ちを繰り返すな」等、ネチネチと叱責。場内は暗
い雰囲気に包まれた。続いて登壇した、昨年、これまで同様、折伏目標の50
%にも届かなかった総監・八木(東京・法道院)は消え入りそうな声で、「心
から誓願達成をお誓い申し上げたいと思います」と言うのが精いっぱいだった。

 新年から、お寒い実情が次々と浮き彫りになる日顕宗である。


2. 陰惨な事件が続発

 去る12月20日夕、長野県長野市の妙相寺内で傷害事件が起こった。被害
者は同寺の住職・石岡雄哲で、石岡を殴ったのは同寺所属の信者の男。男は通
報で駆けつけた警察に逮捕され、石岡は救急車で最寄りの病院に運ばれたが、
鼻の骨を折るなどのケガ。男は同寺の活動家で、学会員の家を回っては難癖を
つけ、石岡はそんな男の行動を称えていた。

 また、岐阜県大垣市の経説寺でも衝撃的な事件が起こった。21日午後、住
職・岩切寿英の次男が兄の右頬や額など数カ所を包丁で切りつけ、逮捕された。
ふだんから兄弟の折り合いが悪かったという。

 さらに静岡県富士宮市でも、かつて本山で売店を営んでいた法華講員で脱会
者の男性が練炭自殺を図り、19日に死亡しているのが発見された。

 日如は、「大白法」1月1日号の「新年の辞」で、「特に昨今の国内外の諸
相を見ると、末法濁悪の世相その侭(まま)に混迷を極め」と相変わらず大上段
から言い放っているが、自らの足元を正さない限り、いつまでたっても笑いも
のであろう。

関連記事
  1. 2011/01/13(木) 22:34:45|
  2. 短信

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。