「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1209号

フェイク 第1209号(発行=11.06.10)

「御授戒を受けなかったから犠牲に」
日蓮正宗は被災者を冒涜するカルト教団
これが信仰の機関紙か、「大白法」で暴言


 日蓮正宗は慈悲のカケラもないカルト教団である。それを裏付けるのが法華講
機関紙「大白法」六月一日付だ。同紙では六・七面の見開きで「東日本大震災を
乗り越えて」という大きな凸版を掲げているが、その記事を読んで「これが
信仰者の作る新聞か?」と愕然とした。その内容は自分達さえ良ければ、他は
どうでも構わないという独善的な紙面だったからだ。

千年に一度と言われる巨大地震、巨大津波の被害は甚大で、信仰しているか
否かは問題ではなく、犠牲者を悼み、被災した全ての人に救援の手を差し伸べる
べきである。

ところが、同紙の救済に触れた箇所では「御法主上人猊下の御指南のもと、
被害の大きい寺院とその信徒への激励・お見舞いのため、宗務院各部より部長
・副部長が派遣された」云々と記している。

信徒でない者は、救援の対象外というわけである。

特に、宣行寺の婦人講員の体験手記には唖然とさせられた。「この震災で私の
知人であった多くの創価学会員、念仏宗の方が犠牲になりました」「ある方は、
地震後すぐに車で逃げたのですが、渋滞に遭い、そのまま波にさらわれて、
二週間後に百キロ先で遺体が見つかったそうです。彼女は日蓮正宗のお寺に来寺
したものの、御授戒を受けることができず入信できませんでした」「自宅に御本尊
様を御安置できているか否かで家の被害の明暗が分かれ、また、御授戒を受けるか
否かで生死の明暗がはっきりした事実を、私は目の当たりにしました」

 これは「信心に反対した罰だ」と言っているのだ。

最悪の国難に直面し、国を挙げて復旧・復興に取り組んでいる時に、この暴言
は断じて許し難い。

ニセ法主の日如が「信徒の中には亡くなった人もいる」と語っていたでは
ないか。この犠牲になった方々は御本尊様を安置していなかったのか?
 御授戒を受けなかったのか? そんなことはあるまい。真に九死に一生を得た
人は、こんな罰論、暴言は吐かない筈だ。

日蓮大聖人は「一切衆生の異の苦を受くるは悉く是れ日蓮一人の苦なるべし」
と仰せられている。

この大聖人の御精神に違背しているのが日蓮正宗である。確かに、法華講から
搾り取った莫大な供養で耐震構造の豪勢な寺を建て、追悼法要(写真下)と称して
講員に一本二千円の塔婆を数百本も立てさせて金儲けの手段にする日顕一派の
坊主共には、被災者の筆舌に尽くせぬ苦悩は分かるまい。

「大震災で心に響いた画像」のトップの僧(写真上)について、詳細は不明だ
が、日顕らはこの僧の爪の垢でも煎じて飲んだらどうだ!

フェイク1209-1

フェイク1208号
関連記事
  1. 2011/06/10(金) 23:08:00|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。